内部監査

Vantage Point 内部監査のクライアント

内部監査のクライアントは社員ではないか

yamagami-san11.jpg「内部監査は誰のためにやるのか。内部監査のクライアントは誰か。私たちはこれまで、内部監査は経営者のためにやるのだ、経営者の代わりに内部監査員が監査を行うのだ、と教えられてきた。果たしてそうか。本当は、社員のために内部監査を行うのではないか。規格の意図はそうではないかもしれない。しかし、私は『それなら経営者が内部監査をすればいいじゃないか』と思う。内部監査のクライアントは社員ではないか」(2013年11月23日開催のイノベイション主催セミナーでの山上裕司氏の発言)

関連記事

  1. Vantage Point 佐藤真琴さんの中国乗り込み
  2. Vantage Point 補講
  3. 【ISOS Review】ベネッセのトレードオフ
  4. Vantage Point 仕事の課題はいっぺんに燃やす
  5. Vantage Point アンチ認証国家
  6. Vantage Point 疑わしきはクロ
  7. Vantage Point それは私です
  8. Vantage Point デミング賞

ピックアップ記事

Vantage Point 本物のグローバル化

何か世界に対して影響力を与えたかったら、自分たちでいい基準を作り、それを維持・向上し続けることです。…

「8.2.1 顧客満足」

2000年版の「8.2.1 顧客満足」では、「顧客要求事項を満足しているかどうかに関して顧客…

いい審査って?

スゴイって思ったのは、人事総務の教育担当者へのインタビューの時です。「どういう仕事をされているの…

「4.2.1 一般」

今日は「4.2 文書化に関する要求事項」の「4.2.1 一般」です。この条項の2008年版での変…

仁義なき戦い

最近、東京・浜松町駅前ビルの国際貿易センタービル内にある「ブックストア談」という書店が「アイソス」を…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP