内部監査

テクノファの内部監査

先日、平林良人さん(研修機関・テクノファ代表取締役)の講演を聞いていると、テクノファ自らが実施している内部監査の話が出てきた。
「うちは、内部監査で指摘はしません。指摘をすると、相手がイヤがるからです。誰でも指摘はされたくない。人から、ここがおかしいでしょ? とか言われたくない。だから、監査員はもっぱら聞くことに徹しています。『あなたがきちんとやっておられることをデータで示すなり、実際にやってみるなりして証明してみてください』と監査員は言うだけ。すると、聞かれた相手は監査員に分かるように説明しなくてはいけない。これで、監査員も聞かれた相手も力量がつきます。このやり方、実際うちでやって、うまくいってますから、みなさんにもお勧めです」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 日本監査史に残る偉業 〜多国籍軍監査の10年〜
  2. あなたの組織の観察事項は「是正要求付き」ですか?
  3. ミラーブロック
  4. 【ISOS Review】TQCは縦、内部監査は横
  5. ぺんてる茨城工場の内部監査の工夫
  6. ミラー監査
  7. 内部監査に「観察事項」は必要ですか?
  8. OKI 有効性にこだわる監査

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • GAI
    • 2011年 2月 22日

    ほとんど某教育機関の受け売りですが・・・
    “auditor” つまり「監査員」と似た言葉で、
    “audio” がありますよね。
    “audio” って聴くものですよね。
    “auditor” って・・・と思ったら、
    しっかりと「聴講生」なんて訳もあるそうで。
    てことで、そもそも
    「監査員は聞上手(聴上手?)」
    でなきゃってなわけでして(^^ゞ

ピックアップ記事

TS16949講師/試験官・川手昇三氏執筆の電子書籍発売

ISO/TS 16949審査員試験コース講師・試験官である川手昇三さん執筆の電子書籍『ISO/TS …

お母さんのあとがいいんだって

トイレットペーパーの先が三角に折ってあるし臭くなくて逆にいい香りがしてるし浴槽の湯にゴミ…

「8.5.2 是正処置」

「8.5.2 是正処置」の中の f)をみてみましょう。「f) 是正処置において実施した活動のレビ…

EnMS-Docが世界のISO 50001動向を紹介

ISO 50001の専門サイトを運営しているEnMS-Docアソシエーツ(代表:山之内登氏)はホーム…

供給者満足は顧客への好悪に関係する

いやなお客の親切よりも好いたお方の無理がよい(都々逸から)…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP