内部監査

OKI 有効性にこだわる監査

enomoto.jpg今日はOKI・通信事業グループにおける内部監査への取り組みを取材しました。対応いただいたのは、ビジネスサポート本部・IPシステム品質保証部の榎本浩二担当部長と青柳礼子担当課長。

aoyagi.jpgとにかく改善の手を休めない人たちです。今日お聞きした取り組み内容は、数年後にはもう次のステージに進んだ内容になっていることでしょう。どんなにすばらしい仕組みやツールでも、数年経つともうパワーがなくなってくる、マンネリになってしまう。それだけ、ビジネスの変化についていくことは、大変なことなのだと実感した次第です。この取材記事は、アイソス11月号に掲載する予定です。榎本さんや青柳さんが取り組んでおられる躍動的なQMSがお伝えできればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. いずみ市民生協がゲスト監査員を招いてDO監査実施
  2. ぺんてる茨城工場の内部監査の工夫
  3. ミラーブロック
  4. チェックリストをやめた日本生協連
  5. 【ISOS Review】TQCは縦、内部監査は横
  6. 日吉・奥村ペアの連載「TS内部監査」始まる
  7. Vantage Point 内部監査のクライアント
  8. テクノファの内部監査

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 家元
    • 2008年 8月 13日

    有効性を大事にしようという思いは共通で、アイソス11月号は楽しみです。
    それにしても、このお二人は確か知っている方々のような・・・。
    良い事例や取り組みをどんどん紹介していただきたいですね。

ピックアップ記事

【ISOS Review】 審査中に内部監査員に聞く

認証機関・日本品質保証機構(JQA)の森廣義和・審査事業センター所長と中村務審査員を取材。中村審査員…

水流聡子教授に聞く事業競争力WG

日本工業標準調査会(JISC)標準部会・適合性評価部会管理システム規格専門委員会の下に設置され、昨年…

日本の審査員の平均年収は先進国で最低

IRCA(国際審査員登録機構)は2013年第4四半期に全世界の審査員/監査員対象に雇用と給与に関する…

2008年版 翻訳上の変更

JIS Q 9001の2000年版が2008年版に改訂される際、翻訳上(原文上ではない)でいくつか大…

FSSC 22000認証はすべてコカ・コーラだが……

FSSC 22000(Foundation for Food Safety Certificatio…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP