内部監査

OKI 有効性にこだわる監査

enomoto.jpg今日はOKI・通信事業グループにおける内部監査への取り組みを取材しました。対応いただいたのは、ビジネスサポート本部・IPシステム品質保証部の榎本浩二担当部長と青柳礼子担当課長。

aoyagi.jpgとにかく改善の手を休めない人たちです。今日お聞きした取り組み内容は、数年後にはもう次のステージに進んだ内容になっていることでしょう。どんなにすばらしい仕組みやツールでも、数年経つともうパワーがなくなってくる、マンネリになってしまう。それだけ、ビジネスの変化についていくことは、大変なことなのだと実感した次第です。この取材記事は、アイソス11月号に掲載する予定です。榎本さんや青柳さんが取り組んでおられる躍動的なQMSがお伝えできればと思います。

関連記事

  1. 内部監査に「観察事項」は必要ですか?
  2. Vantage Point 内部監査のクライアント
  3. 【ISOS Review】ベネッセのトレードオフ
  4. ぺんてる茨城工場の内部監査の工夫
  5. 日本監査史に残る偉業 〜多国籍軍監査の10年〜
  6. 20対1の監査員トレード
  7. ミラーブロック
  8. 監査後に見る「監査マップ」

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 家元
    • 2008年 8月 13日

    有効性を大事にしようという思いは共通で、アイソス11月号は楽しみです。
    それにしても、このお二人は確か知っている方々のような・・・。
    良い事例や取り組みをどんどん紹介していただきたいですね。

ピックアップ記事

「7.5.2 製造及びサービス提供に関するプロセスの妥当性確認」

ISO 9001の規格解釈の中で議論の多いものの1つが、「7.5.2 製造及びサービス提供に関す…

ポケモンの復活

暇だけどお金がない中学生の息子が、小さい時にやったポケットモンスターのゲームソフトを、どこか…

過去トラ

先日、10年前の娘と10年前の妻から、我が家に手紙が届きました。これは、娘が小学5年生だった時の学校…

「7.5.1 製造及びサービス提供の管理」

「7.5.1 製造及びサービス提供の管理」では、2008年版で用語の変更があります。2000年版の原…

優秀認証組織に「JABアワード」

日本適合性認定協会(JAB)は、ISOマネジメントシステム認定認証制度の発展を目指した表彰制度「JA…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP