内部監査

20対1の監査員トレード

その会社には、それまで内部監査員は20名ほどいたのですが、1名の優秀な外部監査員とトレードしました。内部監査で何を重点的に見るかは社員で考えますが、実査はプロのコンサルタントを1名雇い、その人にすべて任せました。内部監査員研修や内部監査の経験を通じて、中堅社員のマネジメント教育を行うというメリットは捨て、実査で得るメリットの方を優先しました。社内内部監査員はゼロです。そんな会社の事例をアイソス7月号で紹介します。
internalba

関連記事

  1. テクノファの内部監査
  2. 内部監査に「観察事項」は必要ですか?
  3. いずみ市民生協がゲスト監査員を招いてDO監査実施
  4. 内部監査の写真って撮れないんですかね
  5. ぺんてる茨城工場の内部監査の工夫
  6. Vantage Point 内部監査のクライアント
  7. OKI 有効性にこだわる監査
  8. 【ISOS Review】TQCは縦、内部監査は横

ピックアップ記事

「0.4 他のマネジメントシステムとの両立性」

今日は、ISO 9001:2008の「0.4 他のマネジメントシステムとの両立性」を見てみます。20…

TS16949講師/試験官・川手昇三氏執筆の電子書籍発売

ISO/TS 16949審査員試験コース講師・試験官である川手昇三さん執筆の電子書籍『ISO/TS …

日本の食品産業の危機的状況

先日、グローバルにビジネスを展開している食品卸の品質保証担当者にお会いしました。仕入先の食品業者はほ…

プロセスアプローチに関する3つの問題

あるISO推進者の会合で、QMSに関する議論が行われました。その会合では事前に会員からQMS活動に関…

速報 QMS/EMS認証件数(08.06)

日本適合性認定協会(JAB)は本日、「品質・環境マネジメントシステム認証組織件数」をプレスリリースと…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP