ISOS Review

【ISOS Review】ベネッセのトレードオフ

20120420benese.jpg社員内部監査員ゼロというのは、かなり思い切ったやり方ですね。

「経営層に影響を与える内部監査」か、あるいは「内部監査員を年に20名育成することによる経営効果」か、この2つを天秤にかけて、前者を選択することに決めたのです。内部監査員を育てることによって、間接的に環境ISOに関する内部教育をやっているというメリットに関しては、今回は優先順位を下げました。ここで重要なのは、外部の優秀な監査員1人を雇うことと、内部監査員を環境教育をかねて20名育てるということをバーターにかけているのを、社員みんなに理解してもらっていることです。
(アイソス7月号45頁、ベネッセコーポレーション・秋元博英主席研究員〈写真〉へのインタビュー記事から)

関連記事

  1. ぺんてる茨城工場の内部監査の工夫
  2. 【ISOS Review】 審査中に内部監査員に聞く
  3. 日本監査史に残る偉業 〜多国籍軍監査の10年〜
  4. 【ISOS Review】TQCは縦、内部監査は横
  5. 【ISOS Review】 ガイド83採用規格が目白押し
  6. 【ISOS Review】 IDECの成功する国際標準化戦略
  7. 【ISOS Review】 ISOに日本人が提案したモデル
  8. あなたの組織の観察事項は「是正要求付き」ですか?

ピックアップ記事

【品質編】大雨波浪洪水注意報 ところによっては晴れ

日本適合性認定協会(JAB)はこのほど、2009年9月末におけるISOマネジメントシステム認証数のデ…

飯塚悦功氏の9005改正版連載スタート

JIS Q 9005:2014(品質マネジメントシステム- 持続的成功の指針)が12月22日に発行さ…

中尾元子 作品集

中尾元子が描いた絵画(洋画および日本画)は、おそらく400点以上あり、そのほとんどは寄贈されたり、購…

JIS Q 9005発行は12月下旬

JIS Q 9005:2014(質マネジメントシステム―持続可能な成長の指針)が12月20日発行を目…

LRQA主催の二者監査セミナー(2日目)

(前日の続き)LRQAジャパン主催による二者監査セミナー「サプライチェーンマネジメント 〜二者監査の…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP