ISOS Review

【ISOS Review】ベネッセのトレードオフ

20120420benese.jpg社員内部監査員ゼロというのは、かなり思い切ったやり方ですね。

「経営層に影響を与える内部監査」か、あるいは「内部監査員を年に20名育成することによる経営効果」か、この2つを天秤にかけて、前者を選択することに決めたのです。内部監査員を育てることによって、間接的に環境ISOに関する内部教育をやっているというメリットに関しては、今回は優先順位を下げました。ここで重要なのは、外部の優秀な監査員1人を雇うことと、内部監査員を環境教育をかねて20名育てるということをバーターにかけているのを、社員みんなに理解してもらっていることです。
(アイソス7月号45頁、ベネッセコーポレーション・秋元博英主席研究員〈写真〉へのインタビュー記事から)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【ISOS Review】「射精介助」という発想
  2. 周囲の人のおせっかいがヒューマンエラーを防ぐ
  3. 【ISOS Review】 プレゼンのコツ
  4. いずみ市民生協がゲスト監査員を招いてDO監査実施
  5. 【ISOS Review】ISO 14001改正作業の中身
  6. 【ISOS Review】奥村朋子氏”二者監査のコツ…
  7. 松本隆さんの連載で学ぶTQM
  8. 【ISOS Review】ガイド83とISOの考える「統合」

ピックアップ記事

【ISOS Review】 審査中に内部監査員に聞く

認証機関・日本品質保証機構(JQA)の森廣義和・審査事業センター所長と中村務審査員を取材。中村審査員…

「顧客の顧客」の声を聞く

ある事務機器メーカー・A社を取材した時に、顧客ニーズを探るために「先読み」という活動をしているという…

林深則鳥棲 水廣則魚游

書をたしなむ娘に一筆書いてもらった。林深則鳥棲 水廣則魚游深い林には鳥が棲み、水が豊…

20対1の監査員トレード

その会社には、それまで内部監査員は20名ほどいたのですが、1名の優秀な外部監査員とトレードしました。…

ジェンク・グロルさんは関西人?

GFSI副理事のジェンク・グロルさん(イオン株式会社グループ物流責任者、イオングローバルSCM株式会…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP