JAB

速報 QMS/EMS認証件数(2013.06)

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は7月31日付のプレスリリースで、2013年6月末時点での国内ISOマネジメントシステム認証組織件数を発表した。これは国内で活動するマネジメントシステム認証機関を対象にアンケート調査を行ったもので、 JABが4半期に1度実施しているものである。国内全認証件数は、JABから認定されていない認証機関の認証件数+JAB適合認証件数の合計。MSはマネジメントシステムの略。プレス資料はこちら(PDF)

【表記内容】
①規格名と規格内容
②2013年6月末時点での国内全認証件数(内JAB適合件数)
③2012年6月末時点での国内全認証件数(内JAB適合件数)
④前年同月比の国内全認証件数の増△あるいは減▼(JAB適合件数の増△あるいは減▼)

①QMS: JIS Q 9001 (ISO 9001) 品質MS
②48,995件(未発表)
③49,713件(40,453件)
④▼718件(不明)

①EMS: JIS Q 14001 (ISO 14001) 環境MS
②26,011件(未発表)
③26,157件(21,557件)
④▼146件(不明)

①ISMS: JIS Q 27001 (ISO/IEC 27001) 情報セキュリティMS
②4,532件(0件)
③4,324件(74件)
④△208件(▼74件)

①FSMS: ISO 22000 食品安全MS
②801件(521件)
③733件(481件)
④△68件(△40件)

①AS-QMS: JIS Q 9100 航空宇宙品質MS
②477件(417件)
③432件(373件)
④△45件(△44件)

①TL-QMS: TL 9000 電気通信品質MS
②13件(13件)
③11件(11件)
④△2件(△2件)

①MD-QMS: JIS Q 13485 (ISO 13485) 医療機器品質MS
②777件(209件)
③366件(203件)
④△411件(△6件)

今回は、QMSとEMSのJAB適合件数が公表されていない。これはおそらく、JAB適合件数について、かなりの規模の件数を有するムーディー・インターナショナル・サーティフィケーションから回答が得られなかったことによるものと思われる。全体動向としては、QMSとEMSの認証の減少は続いており、そのほかの認証はいずれも増加している。特に情報セキュリティと医療機器の分野が堅調な伸びを示している。

また、今年から新たに下記3つの国内全認証件数(カッコ内はそのうちのJAB適合件数)がカウントされ始めた。前年同月との比較はまだできないが、2013年6月末時点での件数は下記の通り。

EnMS: JIS Q 50001 (ISO 50001) エネルギーMS
25件(13件)
OHSAS: OHSAS 18001 労働安全衛生MS
1,647件(0件)
FSSC: FSSC 22000 食品安全システム認証22000
323件(113件)

関連記事

  1. ISO 50001でJAB訪問
  2. 速報 QMS/EMS認証件数(09.06)
  3. 速報 QMS/EMS認証件数(2012.12)
  4. あなたの機関は大丈夫?
  5. JAB理事長に飯塚悦功氏が就任
  6. 農水省が食品の放射能測定試験所にJAB認定も指定
  7. 久米均さんを取材
  8. 制度改革の提案盛りだくさんのJABシンポ特集

ピックアップ記事

農水省が3年以内に国際標準原案

農林水産省は平成26年度予算において、「食品産業の強化のうち国際標準化推進事業(委託費)」として約2…

ISO 9004の目次とモデル図

次期ISO 9004のFDIS(最終国際規格案)作成作業が現在行われていますが、そのFDISのVer…

経審改正で建設業のISOは再燃するか

いそいそフォーラムのある方の投稿に刺激を受け、国土交通省総合政策局建設業課に取材に行ってきました。来…

「SSM」と言えばダイキン

「なぜなぜ5回」と言えばトヨタ、「SSM」と言えばダイキン。個人的にはそう思っている。そのダイキン工…

ISO 50001認証が9月から入札の加点対象に

8月31日付で資源エネルギー庁は、同庁が行う総合評価落札方式の委託事業(調査、広報、研究開発等)の評…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP