JAB

優秀認証組織に「JABアワード」

日本適合性認定協会(JAB)は、ISOマネジメントシステム認定認証制度の発展を目指した表彰制度「JABアワード」を実施する。今年度はJAB認定を受け、かつ更新審査を1回以上経験しているISO9001/140001認証組織の有効活用事例を公募し、優秀事例を表彰する。

評価の観点は、他組織の模範となる事例、他組織にインセンティブを与えると期待される事例であること。評価項目は、販路・取引の拡大、取引先管理の効率化、製品品質の向上、環境パフォーマンスの向上、社員のモチベーション向上、外部評価、その他。評価者はJAB選定の外部評価員。優秀な事例には賞金10万円/件、表彰状、盾が贈られる。応募期間は2014年10月から11月、選考期間は同年12月から2015年1月、結果発表は2015年2月の予定。
応募要項などの詳細はこちら

関連記事

  1. 速報 QMS/EMS認証件数(2011.6)
  2. 農水省が食品の放射能測定試験所にJAB認定も指定
  3. JABがあぶり出した問題点
  4. ISO 50001でJAB訪問
  5. 速報 QMS/EMS認証件数(09.06)
  6. 速報 QMS/EMS認証件数(08.9)
  7. JABが認定料金を一部値下げ
  8. 【品質編】大雨波浪洪水注意報 ところによっては晴れ

ピックアップ記事

正規審査員だけの審査機関もあります

審査機関の審査員には、プロパーの審査員(一般企業の正社員に相当)と契約審査員(契約社員等に相当)がい…

ISO 9001公開討論会 速報

本日、JAB主催の「ISO 9001公開討論会」が東京ビックサイトで開催された。第15回目を迎える今…

Food Safety Day Japan 2013(5) GFSI中国ローカル・グループ設立

GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フード・セーフティ…

JABが来年4月からJGAP認定開始

業界統一のGAP(Good Agricultural Practice:優良農業の実施基準)づくりを…

JIS Q 9005発行は12月下旬

JIS Q 9005:2014(質マネジメントシステム―持続可能な成長の指針)が12月20日発行を目…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP