JAB

岐阜県公衆衛生検査センターがJAB認定辞退

日本適合性認定協会(JAB)は2013年3月15日に開催された第84回マネジメントシステム認定委員会の結果をプレスリリースで発表し、マネジメントシステム認証機関である一般財団法人岐阜県公衆衛生検査センター ISO審査認証部(GRCA)がJAB認定を辞退した旨を報告した。同機関の認定失効日は2013年4月1日。同機関はJABからISO 9001とISO 14001の認証業務に関して認定を受けていた。

GRCAは2012年12月末時点で、ISO 9001認証は52件、ISO 14001認証は76件発行していた。今後の認証登録の継続は中止する模様。

関連記事

  1. あなたの機関は大丈夫?
  2. JAB新理事長お披露目
  3. 認証件数激減の主導は「建設」
  4. 速報 JAB環境ISO大会(2009)
  5. アクションプラン Part 2公表 期待される研修機関
  6. 決算諸表についてのJABからの回答
  7. 久米均さんを取材
  8. 速報 QMS/EMS認証件数(2012.3)

ピックアップ記事

茂木健一郎の「アウェー脳を磨け!」を読んで

「今ちょっと元気がなくなってるな」と思った時は、本屋に行って、茂木健一郎か斎藤孝の著書を買って読むこ…

ISO 50001シンポ開催 JISは10月発行見込み

本日、(財)エネルギー総合工学研究所(IAE)主催による「ISO 50001(エネルギーマネジメント…

みなさま、良いお年を!

除夜の鐘を聞きながら、「おお、そうだ、みなさんにご挨拶をしなければ」と筆を取った次第です。本…

【事業競争力WG】 中間取りまとめ骨子(案)を発表

本日、経済産業省の管理システム標準化推進室が事務局をつとめる「第3回事業競争力ワーキンググループ」が…

急成長するJGAP認証

日本GAP協会(JGAP)専務理事の武田泰明さん(写真)にお会いした。GAP(Good Agricu…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP