JAB

岐阜県公衆衛生検査センターがJAB認定辞退

日本適合性認定協会(JAB)は2013年3月15日に開催された第84回マネジメントシステム認定委員会の結果をプレスリリースで発表し、マネジメントシステム認証機関である一般財団法人岐阜県公衆衛生検査センター ISO審査認証部(GRCA)がJAB認定を辞退した旨を報告した。同機関の認定失効日は2013年4月1日。同機関はJABからISO 9001とISO 14001の認証業務に関して認定を受けていた。

GRCAは2012年12月末時点で、ISO 9001認証は52件、ISO 14001認証は76件発行していた。今後の認証登録の継続は中止する模様。

関連記事

  1. 認証件数激減の主導は「建設」
  2. 【環境編】JAB適合認証数はこの1年で減少
  3. 速報 QMS/EMS認証件数(2011.9)
  4. JABがあぶり出した問題点
  5. 【品質編】大雨波浪洪水注意報 ところによっては晴れ
  6. 速報 QMS/EMS認証件数(2013.12)
  7. 速報 QMS/EMS認証件数(2012.9)
  8. 速報 QMS/EMS認証件数(2012.6)

ピックアップ記事

はてな的「作業環境」

9月25日に家元さんから、「6.4 作業環境」に関するコメントをいただいてから、何かおもしろ…

意図を理解しない日々

【小学校の社会科の授業で】先生「田植えの時期に雨が降ると喜ぶのは誰でしょう?」中尾「カエルで…

速報 QMS/EMS認証件数(09.06)

JABは8月19日付のプレスリリースで、2009年6月末時点での国内のISOマネジメントシステム認証…

Food Safety Day Japan 2013(2) Codexからのプレゼン

昨日に続いて、GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フー…

岐阜県公衆衛生検査センターがJAB認定辞退

日本適合性認定協会(JAB)は2013年3月15日に開催された第84回マネジメントシステム認定委員会…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP