JAB

岐阜県公衆衛生検査センターがJAB認定辞退

日本適合性認定協会(JAB)は2013年3月15日に開催された第84回マネジメントシステム認定委員会の結果をプレスリリースで発表し、マネジメントシステム認証機関である一般財団法人岐阜県公衆衛生検査センター ISO審査認証部(GRCA)がJAB認定を辞退した旨を報告した。同機関の認定失効日は2013年4月1日。同機関はJABからISO 9001とISO 14001の認証業務に関して認定を受けていた。

GRCAは2012年12月末時点で、ISO 9001認証は52件、ISO 14001認証は76件発行していた。今後の認証登録の継続は中止する模様。

関連記事

  1. 速報 QMS/EMS認証件数(2012.9)
  2. 速報 QMS/EMS認証件数(09.03)
  3. 認証の移行期間の起算日
  4. 速報 QMS/EMS認証件数(09.06)
  5. JABがあぶり出した問題点
  6. 速報 QMS/EMS等の認証件数(2010.03)
  7. 久米均さんを取材
  8. JAB新理事長に久米均さん!

ピックアップ記事

家出息子の帰還

後で食べようと思ってテーブルの上に置いておいたフライドチキンがありません。チキンのコロモの粉…

門岡淳さんの「なぜなぜ分析セミナー」

月刊アイソス主催による「なぜなぜ分析セミナー」を10月28日に東京で開催しました。講師は門岡淳さん(…

訃報 樋口宗之氏(前日本検査キューエイ社長)

ISO認証機関である日本検査キューエイ(JICQA)の前社長である樋口宗之(ひぐち・むねゆき)氏が2…

農水省が考える食品安全MS規格

農水省が事務局を務め、主に食品関連企業の品質担当者で構成される「食料産業における国際標準戦略検討会」…

認証機関とメディアの共通課題

メディアの仕事では、「審査」と「コンサル」の峻別の問題に相当するのが、「記事」と「広告」の峻別です。…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP