資格/検定

監査員検定1級合格 竹内眞由美さん

20130301takeuchi.jpg日本科学技術連盟主催・運営によるマネジメントシステム監査員検定において、監査員検定1級に合格された竹内眞由美さんを取材しました。1級合格者はまだ9名しか登録されておらず、合格率7%(第5回検定時)という難関です。竹内さんは、アメリカに本社を置く医療機器メーカーの子会社である日本法人ボストン・サイエンティフィック ジャパンの信頼性保証本部APJ品質監査グループに所属。内部監査では、海外の監査員とチームを組んだり、監査部署も日本だけでなくアジア諸国を訪問することも。監査員検定を受検した動機は「社内で内部監査をやっているだけでは、自分の監査レベルがどの程度なのか分からない。外部の客観的な評価を受けて、自分のレベルを知りたかった。また、監査員検定は合否が分かるだけでなく、評価が点数で出るので、例えば、前回受けた時よりも今回は何点上がっているかといったことも分かり、励みになる」とのこと。詳細はアイソス5月号(4月10日発行)で。

関連記事

  1. 奥村朋子さんのTS審査員合格を祝う
  2. ISO 50001審査員研修スタート
  3. 監査員検定1級合格 西村宏さん
  4. 環境プランナー・ベーシック
  5. Vantage Point 試験官テク
  6. 認定審査で公的審査員資格は問われない
  7. TOMOさんのTS体験
  8. ISO 50001審査員評価登録事業が本格始動

ピックアップ記事

飯塚悦功プロジェクト 総目次

アイソス日記でアップしてきた飯塚悦功さんのビデオ「飯塚悦功プロジェクト」の目次を作成しました。簡易目…

Vantage Point 取得動機

「4.6.3 c) があるからです」1995年11月20日の取材で、「どうして顧客から要求さ…

娘が残したもの

娘が家を出て、一人暮らしを始めたあと、本箱いっぱいの少女コミックが自宅に残された。「ラブ★コ…

速報 QMS/EMS認証件数(08.06)

日本適合性認定協会(JAB)は本日、「品質・環境マネジメントシステム認証組織件数」をプレスリリースと…

「7.5.1 製造及びサービス提供の管理」

「7.5.1 製造及びサービス提供の管理」では、2008年版で用語の変更があります。2000年版の原…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP