第三者審査

この6年間のISO 9001認証争奪戦

JABは四半期に1度、JAB認定・非認定を問わず、認証機関対象に認証件数のアンケート調査を実施し、プレス発表をしている(この発表内容はJABのホームページで公表されていない)。そのISO 9001認証データをもとに、2008年12月末から2013年12月末までの認証機関別の認証件数の年間推移をまとめてみた。2013年12月末時点で、アンケートの対象となった認証機関は60あったが、その中で認証件数が千件を超える機関(17機関)の推移を示したのが、下記の表である。ほとんどの機関が2008年に比べて減少しているが、MIC(ムーディー・インターナショナル・サーティフィケーション、現在のインターテック・サーティフィケーション)、ASR(エイエスアール)、EQA(EQA国際認証センター)の3機関は増加している(赤で表示)。

SUII.jpg

また、2013年12月末時点でのISO 9001認証件数上位5機関(JQA:日本品質保証機構、MIC、JICQA:日本検査キューエイ、PJR:ペリージョンソンレジストラーインク、ASR)の6年間の推移を示したのが下記のグラフである。全体の認証件数は毎年下降を続けていることから、いかに大規模の認証移行が行われているかがこの図からも推察できる。

TOP5.jpg

関連記事

  1. 急成長するJGAP認証
  2. JQA契約審査員の世界
  3. 内部監査員が同行する審査
  4. システム認証と製品認証の垣根が低くなってきた
  5. JMAQAトップ・佐々木JTB会長に会う
  6. 【ISOS Review】 プレゼンのコツ
  7. 2008年版への移行期間
  8. 家元さんに聞いてみた

ピックアップ記事

認証機関の統合を画策していた経産省

「国際競争力のある認証機関の育成に向けた、国内機関の戦略的連携・統合等を検討」2009年2月…

少年野球とバット

誰かが新しいグローブを買って練習に初めてもってきても「使わせて、使わせて」って言う子は少ない…

ぺんてる茨城工場の内部監査の工夫

ぺんてる茨城工場は1995年からISO 9001を導入しており、ISO 14001認証を取得してから…

RPG「ドラゴン・オーディット」@日吉信晴

「実は以前からアイデアとして持っていて、ぜひ実現したい二者監査のロールプレイングゲーム(RPG)があ…

速報 QMS/EMS認証件数(2012.3)

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は4月24日付のプレスリリースで、2012年3月末時点での国内の…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP