ISOS Review

【ISOS Review】 PJRの堀部誠氏に聞く

544-PRJ_horibe.jpg「ISO認証件数の見かけの数字を見て悲観することはない。ISO認証が成熟期に入り、認証目的が明確になってきただけ。特に、自動車、食品安全、航空宇宙といったサプライチェーンベースの認証分野は、ここのところ動きが活発化している」

・・・認証機関であるペリージョンソン レジストラー株式会社(PJR)のプログラムマネージャー(国内認証業務責任者)である堀部誠氏は、最近の日本の認証状況をこのように見ている。成熟期に入った日本の認証組織に対して、相互関係を保ちながら、審査を通じてきちんとフィードバックしていくことが認証機関としての課題としている。
(詳細はアイソス2013年1月号で紹介)

関連記事

  1. 【ISOS Review】 化学物質のコミュニケーション問題
  2. 【ISOS Review】 お嬢の関ヶ原
  3. 【ISOS Review】 規制緩和と組み合わせたISO認証の活…
  4. 【ISOS Review】 圧巻! 米戸靖彦さんの9004解説記…
  5. RCJがJAB認定辞退
  6. 【ISOS Review】 Ellenの物語
  7. 正規審査員だけの審査機関もあります
  8. 【ISOS Review】 ISO 31000解説特集

ピックアップ記事

皆様、良いお年を!

ちょうどいま、自宅付近のお寺から除夜の鐘が鳴り始めました。この1年、お世話になったコメンテーター…

【事業競争力WG】 JISCに新WG

マネジメントシステムが日本企業の競争力強化のために有効活用されることを目的に、産業界関係者が集中して…

附属書SL完全対応のISO 39001

ISOマネジメントシステム規格の共通要求事項が記述された附属書SL(Annex SL)は、ISO 9…

復刻 YouTube① 「飯塚悦功プロジェクト1〜3」

1ヵ月ほど前にグーグルの自分のアカウントを誤って削除してしまった結果、私が作成したYouTubeの動…

モットーは「競争から協創へ」

ISOマネジメントシステム認証機関の会議体である日本マネジメントシステム認証機関協議会(JACB)の…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP