第三者審査

日本の審査員の平均年収は先進国で最低

Neil-Everett.jpgIRCA(国際審査員登録機構)は2013年第4四半期に全世界の審査員/監査員対象に雇用と給与に関するアンケート調査を実施、その結果をまとめた。これによると、世界における平均年収は、IRCA登録審査員/監査員が約600万円、非IRCA登録審査員/監査員が約484万円。一方、日本における平均年収は、IRCA登録審査員/監査員が約579万円、非IRCA登録審査員/監査員が480万円となっている。世界地域別にみても平均年収は、オセアニア、北米、英国、西ヨーロッパ、日本の順になっており、日本の審査員/監査員の平均年収が先進国の中では最も低い状況が明らかになった。

日本の審査員/監査員の平均年収が低い理由について、IRCAのマーケティング/ビジネスデベロプメントマネジャーのニール・エベレット氏(写真)は、認証業界の価格競争と、日本の認定機関の認定費用が高いことが、審査員の給与に影響を及ぼしていることと、日本では組織内のマネジメントに携わる審査員補レベルの登録者が最も多く、それが中間管理職の平均年収を反映していることなどを挙げている。

(詳細はアイソス5月号64-68ページを参照)

関連記事

  1. ISO 50001認証は欧州が8割
  2. 日本初のISO 29990(学習サービス)審査
  3. ISO 50001審査員評価登録事業が本格始動
  4. インターテックがムーディー買収に動く
  5. 認証機関とメディアの共通課題
  6. ドンの引退
  7. 家元さんに聞いてみた
  8. J-VACのオープニング会議

ピックアップ記事

【ISOS Review】 ISOに日本人が提案したモデル

ある日本人が、マネジメントシステム規格の基本モデルをISOに提案しています。先頃、ISOの会議で却下…

「SSM」と言えばダイキン

「なぜなぜ5回」と言えばトヨタ、「SSM」と言えばダイキン。個人的にはそう思っている。そのダイキン工…

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その2の解答

5月2日に本ブログに掲載した門岡さんの出題の解答は下記のとおりです。前回の解答から。4の「誤…

JMAQAトップ・佐々木JTB会長に会う

日本能率協会審査登録センター(JMAQA)の上級経営管理者である佐々木隆氏(JTB代表取締役会長)に…

認証組織の情報自主公開 公開1組織のみ

MS(マネジメントシステム)認証懇談会は本日、MS認証・認定に係る情報公開を開始した。これはMS認証…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP