第三者審査

日本の審査員の平均年収は先進国で最低

Neil-Everett.jpgIRCA(国際審査員登録機構)は2013年第4四半期に全世界の審査員/監査員対象に雇用と給与に関するアンケート調査を実施、その結果をまとめた。これによると、世界における平均年収は、IRCA登録審査員/監査員が約600万円、非IRCA登録審査員/監査員が約484万円。一方、日本における平均年収は、IRCA登録審査員/監査員が約579万円、非IRCA登録審査員/監査員が480万円となっている。世界地域別にみても平均年収は、オセアニア、北米、英国、西ヨーロッパ、日本の順になっており、日本の審査員/監査員の平均年収が先進国の中では最も低い状況が明らかになった。

日本の審査員/監査員の平均年収が低い理由について、IRCAのマーケティング/ビジネスデベロプメントマネジャーのニール・エベレット氏(写真)は、認証業界の価格競争と、日本の認定機関の認定費用が高いことが、審査員の給与に影響を及ぼしていることと、日本では組織内のマネジメントに携わる審査員補レベルの登録者が最も多く、それが中間管理職の平均年収を反映していることなどを挙げている。

(詳細はアイソス5月号64-68ページを参照)

関連記事

  1. ISO Survey 2012-ISO 50001が前年比332…
  2. ドンの引退
  3. TOMOさんのTS体験
  4. 2008年版への移行期間
  5. あなたの機関は大丈夫?
  6. JARIのEMS審査における「技術専門性」とは?
  7. 【ISOS Review】 気づきの質問のコツ
  8. いい審査って?

ピックアップ記事

ISO 22301の発行は今夏になりそう

ISO/TC 223(社会セキュリティ)で開発中のISO 22301(事業継続マネジメントシステム要…

Vantage Point 来年指摘事項

「だったら、『観察事項』と書かないで、『来年指摘事項』にすればいい(笑)」2009年5月23…

病院QMS問答 〜品質管理全国大会から〜

病院にも品質管理部門ってあるのでしょうか? 大学病院ではQMSを教えているのでしょうか? フロアーか…

追悼出版 門岡淳著『〈不適合を生かす〉なぜなぜ分析を一緒にやってみよう!』

故・門岡淳(かどおか・あつし)さんの執筆記事を中心に編集した電子書籍『〈不適合を生かす〉なぜなぜ分析…

速報 QMS/EMS認証件数(2012.6)

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は7月25日付のプレスリリースで、2012年6月末時点での国内の…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP