第三者審査

JACOが新規事業推進室を設置

日本環境認証機構(JACO)が本日、社長直轄組織として社内に「新規事業推進室」を発足させた。JACOは昨年10月、DNVビジネス・アシュアランス・ジャパン(DNV)と資本提携を行い、海外展開をはかる企業向けの認証サービスの提供と、アセスメントに関する新規市場開拓を狙って活動を続けてきたが、今回社内に「新規事業推進室」という専門部署を設置することで、同活動の一層の拡充をはかる。

JACO-DNV提携により提供できるサービスは、国際統合マネジメントシステムサービス(QMS、EMS等)、各種セクター規格(TS 16949、AS 9100等)、EICC関連審査(電子業界行動規範)、CO2関連グローバル審査、各種二者監査(第三者機関による二者監査代行)、製品認証(CEマーク等)、各種レーティングサービス(ISRS等)、各種リスクアセスメント(発火危険性、機能安全等)などで、日本を基点にグローバルに対応できるとしている。

関連記事

  1. 「認証情報公開」と「政府調達」の連動性
  2. RCJがJAB認定辞退
  3. 【ISOS Review】 規制緩和と組み合わせたISO認証の活…
  4. 隠したがる「所長任せの施工計画書」
  5. 池上彰のISO解説はここがちょっと変!
  6. MS認証懇 認証組織情報の自主公開プログラム開始
  7. ドンの引退
  8. EMSとQMSで第三者審査用規格作成の動き

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • イソハドーグ
    • 2011年 11月 22日

    その前に、やることがあるんじゃないかな。

ピックアップ記事

「7.4 購買」は大事な割に薄い

「ISO 9001規格は、7.3(設計・開発)や7.6(監視機器及び測定機器)は詳しく書かれているが…

田中勝夫さんの死を悼む

ISOソリューションサポートセンター・田中勝夫さんの奥様から、同センターを廃業した旨の葉書をいただき…

【震災寄稿 No.5】 多くの人のあたたかみを肌身で感じた2週間

茨城県北部在住で被災された方からのご寄稿です。ご近所の方々と助け合って過ごされた2週間の体験が書…

奥村朋子さんのTS審査員合格を祝う

奥村朋子さん(通称:TOMOさん)がTS 16949審査員資格試験に合格した。7月16日に契約先の審…

「8.1 一般」

「8. 測定、分析及び改善」の「8.1 一般」では、組織が監視、測定、分析及び改善のプロセスを計…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP