マネジメントシステム監査第三者審査

  1. ISOが全世界の認証件数発表

    ISOはこのほど、2010年末時点における全世界のISOマネジメントシステム認証件数を"The ISO Survey of Certifications 2010"として発表した。対象となった規格は、ISO 9001(品質)、ISO 140…

  2. EMSとQMSで第三者審査用規格作成の動き

    本日、亀山嘉和さん(写真)を取材しました。内容はISO 19011について。この規格のJIS版は今の…

  3. JACOが新規事業推進室を設置

    日本環境認証機構(JACO)が本日、社長直轄組織として社内に「新規事業推進室」を発足させた。JACO…

  4. ケアと審査の共通点

    ケアサービスの世界では、購買者と利用者が一致しない。例えば老人ホームにとっての購買者は家族である。家…

  5. 認証組織の情報自主公開 公開1組織のみ

    MS(マネジメントシステム)認証懇談会は本日、MS認証・認定に係る情報公開を開始した。これはMS認証…

  6. ISO 50001審査員評価登録事業が本格始動

  7. 「認証情報公開」と「政府調達」の連動性

  8. MS認証懇 認証組織情報の自主公開プログラム開始

  9. 認証機関の統合を画策していた経産省

  10. J-VACのオープニング会議

  11. RADWIMPSの知恵

内部監査

ピックアップ記事

認定審査で公的審査員資格は問われない

認定機関は、認証機関の認定だけでなく、いわば公的審査員資格の付与を行う審査員評価登録機関の認定も行っ…

仕掛ける内部監査員研修の予告編

日本科学技術連盟ISO研修事業部を訪問し、北崎洋司・研修業務一課課長と波田野崇・研修業務二課課長にお…

Food Safety Day Japan 2013(2) Codexからのプレゼン

昨日に続いて、GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フー…

オススメ記事

クラウドセキュリティ認証が今夏からスタート

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)認証を前提…

アクセスの多い記事

周囲の人のおせっかいがヒューマンエラーを防ぐ

ヒューマンエラーの原因究明を行う際、「深掘り」が王道と思われがちだが、人への責任追及をせず、「こんな…

リスクは「未来の指標」

リスクというのは基本的に「未来の指標」だということを意識する必要があります。ISOマネジメントシステ…

規格説明会参加組織にJIS版無償配布

認証機関による登録組織向けのISO 9001/14001:2015年版規格説明会が昨年末から全国各地…

PAGE TOP