第三者審査

RCJがJAB認定辞退

一般財団法人日本電子部品信頼性センター システム認証部(略称:RCJ)はこのほど、日本適合性認定協会(JAB)に品質及び環境マネジメントシステム認証に関する認定辞退を申請し、受理された。RCJのJAB認定は2013年2月1日に失効する。2012年9月末時点でのRCJの認証件数は、ISO 9001が34件(内JAB認定適合組織19件)、ISO 14001が16件(同16件)だった。

関連記事

  1. TÜV Rheinlandに学ぶ
  2. 仕事の話を聞きに来ている
  3. 信頼性確保に向けたアクションプラン発表
  4. ISO認証のダブル評価
  5. ISOが全世界の認証件数発表
  6. 【ISOS Review】 審査中に内部監査員に聞く
  7. 【ISOS Review】 PJRの堀部誠氏に聞く
  8. JQA契約審査員の世界

ピックアップ記事

【ISOS Review】 ISOMSS度1%未満の連載記事

ノンアルコール飲料が流行っている。ノンISOMSS記事はいかが?アイソスはISOマネジメント…

CEAR審査員向け講演会速報

EMS審査員向けの「最新環境情報講演会」(産業環境管理協会CEAR主催)が1月30日、東京の新宿文化…

密室の旅芸人さんへ

速報 QMS/EMS等の認証件数(2010.06)

日本適合性認定協会(JAB)は8月5日、2010年6月末時点での国内マネジメントシステム認証組織件数…

附属書SL完全対応のISO 39001

ISOマネジメントシステム規格の共通要求事項が記述された附属書SL(Annex SL)は、ISO 9…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP