第三者審査

RCJがJAB認定辞退

一般財団法人日本電子部品信頼性センター システム認証部(略称:RCJ)はこのほど、日本適合性認定協会(JAB)に品質及び環境マネジメントシステム認証に関する認定辞退を申請し、受理された。RCJのJAB認定は2013年2月1日に失効する。2012年9月末時点でのRCJの認証件数は、ISO 9001が34件(内JAB認定適合組織19件)、ISO 14001が16件(同16件)だった。

関連記事

  1. 審査員の基本三法
  2. 仕事の話を聞きに来ている
  3. 世界認証件数は8年ぶりに減少
  4. 経審改正で建設業のISOは再燃するか
  5. 陸続きの重苦しさを感じる欧州認証マップ
  6. 審査員70歳定年の敢行
  7. TOMOさんのTS体験
  8. MS認証懇 認証組織情報の自主公開プログラム開始

ピックアップ記事

YouTubeに投稿「ISOファシリテーションを体験しよう!」

2010年4月28日午後、月刊アイソス主催によるISOファシリーション講習会(講師:山上裕司さん)が…

明けましておめでとうございます!

アイソス日記の読者の皆様、明けましておめでとうございます。私・中尾優作から皆様への中尾家の年賀状です…

高速・貸切バスに運輸安全MS義務拡大

国土交通省自動車局は4月2日、昨年4月29日に発生した関越道高速ツアーバス事故を受け、「バス事業のあ…

2万トンの原料糖の山

三井製糖・千葉工場を取材した折、生まれて初めて原料糖の山というのを見ました。工場倉庫に保管された2万…

ISOが全世界の認証件数発表

ISOはこのほど、2010年末時点における全世界のISOマネジメントシステム認証件数を"The IS…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP