第三者審査

RCJがJAB認定辞退

一般財団法人日本電子部品信頼性センター システム認証部(略称:RCJ)はこのほど、日本適合性認定協会(JAB)に品質及び環境マネジメントシステム認証に関する認定辞退を申請し、受理された。RCJのJAB認定は2013年2月1日に失効する。2012年9月末時点でのRCJの認証件数は、ISO 9001が34件(内JAB認定適合組織19件)、ISO 14001が16件(同16件)だった。

関連記事

  1. あなたの機関は大丈夫?
  2. 世界認証件数は8年ぶりに減少
  3. 仕事の話を聞きに来ている
  4. 【ISOS Review】 気づきの質問のコツ
  5. システム認証と製品認証の垣根が低くなってきた
  6. いい審査って?
  7. 【ISOS Review】 規制緩和と組み合わせたISO認証の活…
  8. AEO認証はむずかしいか

ピックアップ記事

ISO認証のダブル評価

現在、国交省や東京都などに、公共工事発注側のISO認証に対する加点評価について取材をしている最中です…

JRCA講演会(川口会場) 速報

財団法人日本規格協会マネジメントシステム審査員評価登録センター(JRCA)主催によるJRCA登録審査…

皆様、良いお年を!

ちょうどいま、自宅付近のお寺から除夜の鐘が鳴り始めました。この1年、お世話になったコメンテーター…

【ISOS Review】 お嬢の関ヶ原

久しぶりに「ISOを小馬鹿にした天然お嬢」がアイソスに登場(お嬢初出は2013年5月号)。日本のIS…

iPhoneサイト作成

ブログ「アイソス日記」のiPhoneサイトを作成しました。http://yusakunakao.…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP