第三者審査

JMAQAトップ・佐々木JTB会長に会う

545-JMA_sasaki.JPG日本能率協会審査登録センター(JMAQA)の上級経営管理者である佐々木隆氏(JTB代表取締役会長)にお会いした。佐々木氏就任に伴い、同機関は「JMAQAは”経営革新をともに考える”あなたのパートナーです」というメッセージをウェブサイトなどを通じて発信している。佐々木氏には、既存の価値観にとらわれない斬新な発想と、他分野でこれまで培ってこられた経営手腕に大いに期待したい。
(取材記事はアイソス2月号に掲載予定)

関連記事

  1. AEO認証はむずかしいか
  2. 仕事の話を聞きに来ている
  3. EMSとQMSで第三者審査用規格作成の動き
  4. RCJがJAB認定辞退
  5. 陸続きの重苦しさを感じる欧州認証マップ
  6. 【ISOS Review】 審査中に内部監査員に聞く
  7. 【ISOS Review】 規制緩和と組み合わせたISO認証の活…
  8. 審査員に気づかせる審査

ピックアップ記事

「7.4.1 購買プロセス」

昨日は「7.3.3」を見ましたが、「7.3」については「7.3.4」以降、2008年版での変更点…

ISO 50001とISO 14001との相違点(1)

ISO 50001とISO 14001との主要相違点についてまとめてみた。編集内容は、ISO 500…

第2回事業競争力WG傍聴記(1) マネジメントシステムの位置づけ

経済産業省の管理システム標準化推進室が事務局となって作業が進められている「事業競争力ワーキンググルー…

コピー記事に続きはない!

「あのー、アイソスの読者なんですけど、8月号の46ページに『認証件数一覧』ってタイトルの記事が載って…

ISOファシリテーションの現場を取材

ある会社での「QMSを活用するための戦略目標会議」を取材する機会を得ました。階層で言えば、会社の役員…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP