第三者審査

JMAQAトップ・佐々木JTB会長に会う

545-JMA_sasaki.JPG日本能率協会審査登録センター(JMAQA)の上級経営管理者である佐々木隆氏(JTB代表取締役会長)にお会いした。佐々木氏就任に伴い、同機関は「JMAQAは”経営革新をともに考える”あなたのパートナーです」というメッセージをウェブサイトなどを通じて発信している。佐々木氏には、既存の価値観にとらわれない斬新な発想と、他分野でこれまで培ってこられた経営手腕に大いに期待したい。
(取材記事はアイソス2月号に掲載予定)

関連記事

  1. ベターリビングの「カスタマイズ審査」
  2. ISO Survey 2012-ISO 50001が前年比332…
  3. 審査アンケートの今昔
  4. 【ISOS Review】 プレゼンのコツ
  5. 【ISOS Review】 PJRの堀部誠氏に聞く
  6. JQA契約審査員の世界
  7. ケアと審査の共通点
  8. 陸続きの重苦しさを感じる欧州認証マップ

ピックアップ記事

【震災寄稿 No.1】 それぞれができること

本日、アイソス日記のコメント欄に、私は次のようなコメントを書きました。自分はこのように対応し…

松本隆著:『ISO 9001に役立つTQM入門』Amazonから発売!

ここ数年、「月刊アイソス」の連載で最も読者からの反響が大きかったのが、2015年4月号から2016年…

日本の食品産業の危機的状況

先日、グローバルにビジネスを展開している食品卸の品質保証担当者にお会いしました。仕入先の食品業者はほ…

JARIのEMS審査における「技術専門性」とは?

日本自動車研究所認証センター(JARI-RB)は1996年に設立、自動車業界の差し迫った環境ニーズに…

【震災寄稿 No.2】 震災地で見たままを発信する重要性

中堅建設会社に勤める方から投稿をいただきました。阪神・淡路大震災の経験を踏まえてのご提言です。…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP