第三者審査

あなたの機関は大丈夫?

一般財団法人岐阜県公衆衛生検査センター・ISO審査認証部(GRCA)は、3月31日でISO認証事業を廃止した。GRCAは、日本適合性認定協会(JAB)から、2000年に環境マネジメントシステム(EMS)、2003年に品質マネジメントシステム(QMS)の認証機関として認定を受けていたが、このほど両MS認証の認定を辞退し、4月1日からJAB認定は失効している。GRCAは、2012年12月末時点でQMS52件、EMS76件の認証を発行していた。

一般財団法人日本電子部品信頼性センター・システム認証部(RCJ)が品質及び環境MS認証のJAB認定を辞退し、2月1日にJAB認定が失効したことは本ブログで紹介済みだが、その後RCJのホームページで、同機関のISO認証業務を1月31日に完全に終了した旨が報告されている。

RCJはISOのMS認証よりも、むしろ電子部品の製品認証(IECQ)のほうが歴史も長く、実績も高いのだが、こちらも辞めてしまったようだ。IECQ認証業務は、4月1日から一般財団法人日本品質保証機構(JQA)に移管されている。

関連記事

  1. J-VACのオープニング会議
  2. システム認証と製品認証の垣根が低くなってきた
  3. 井口新一さん、お疲れさまでした!
  4. 速報 QMS/EMS認証件数(2011.12)
  5. 速報 QMS/EMS認証件数(2013.09)
  6. GHG検証審査で明らかになってきたこと
  7. 【ISOS Review】 気づきの質問のコツ
  8. 【ISOS Review】 プレゼンのコツ

ピックアップ記事

【ISOS Review】 ISO 9001次期改訂に対する日本の意見

3月15日、ISO 9001:2008の見直しについてISOで投票が行われ、「廃止:0票、改訂・追補…

飯塚悦功プロジェクト 7 「FMEAってスゴイ!」

飯塚悦功プロジェクト第7弾の映像を掲載します。タイトルは「FMEAってスゴイ!」です。ト…

Amazonで糟谷征利氏の『環境管理は、自然体で行こう!』発売

アマゾンのサイトから糟谷征利(かすや・まさとし)さん執筆による電子書籍(Kindle版)『環境管理は…

何千もの命を救うISO 39001

ISO 39001(道路交通安全マネジメントシステム):2012が10月1日に発行された。ISOは1…

中産連が『VDA 6.3』の公式日本語版を発売

一般社団法人中部産業連盟は、VDA-QMC(ドイツ自動車工業会品質マネジメントセンター)との契約に基…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP