第三者審査

あなたの機関は大丈夫?

一般財団法人岐阜県公衆衛生検査センター・ISO審査認証部(GRCA)は、3月31日でISO認証事業を廃止した。GRCAは、日本適合性認定協会(JAB)から、2000年に環境マネジメントシステム(EMS)、2003年に品質マネジメントシステム(QMS)の認証機関として認定を受けていたが、このほど両MS認証の認定を辞退し、4月1日からJAB認定は失効している。GRCAは、2012年12月末時点でQMS52件、EMS76件の認証を発行していた。

一般財団法人日本電子部品信頼性センター・システム認証部(RCJ)が品質及び環境MS認証のJAB認定を辞退し、2月1日にJAB認定が失効したことは本ブログで紹介済みだが、その後RCJのホームページで、同機関のISO認証業務を1月31日に完全に終了した旨が報告されている。

RCJはISOのMS認証よりも、むしろ電子部品の製品認証(IECQ)のほうが歴史も長く、実績も高いのだが、こちらも辞めてしまったようだ。IECQ認証業務は、4月1日から一般財団法人日本品質保証機構(JQA)に移管されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 急成長するJGAP認証
  2. 【ISOS Review】 プレゼンのコツ
  3. 速報 QMS/EMS認証件数(2013.06)
  4. 【ISOS Review】 PJRの堀部誠氏に聞く
  5. 速報 QMS/EMS等の認証件数(2010.06)
  6. LRQAの次の一手
  7. ISOが全世界の認証件数発表
  8. 速報 QMS/EMS認証件数(08.06)

ピックアップ記事

職業訓練校の説明会

ずっと家に引きこもっていた長男が「職業訓練校の説明会に行く」と言い出しました電車に乗らなけれ…

米国本気のISO 50001

ISO 9001:2000作成時に「顧客満足」と「継続的改善」の要求事項を強硬に入れてきた米国、IS…

次期ISO 9001規格の最新動向 その5

連載最終回である「その5」では、WDへとつながるラフワーキングドラフトの現状を報告します。ISO/T…

うらやましい姿勢

先日の連休は腰痛でした。横臥状態で天井の木目を見たり、庭を見たり、犬を見たり・・・あー、…

Food Safety Day Japan 2013(1) GFSI理事長のスピーチ

GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フード・セーフティ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP