事業競争力WG/モデル事業

経産省・事業競争力強化モデルの事業者公募始まる

アイソスのメルマガを購読している方には、本日の夕方、メルマガの「号外」が流れたことと思う。事業競争力強化モデル事業の事象者公募が今日から始まった。そして、19日には終了してしまう。事前に声が掛かっている組織や、きちんとウオッチしていた組織には準備ができているだろうが、そうでなくて、この事業に関心のある組織は、即断即決が求められるだろう。

3月に経済産業省で「事業継続等の新たなマネジメントシステム規格とその活用等による事業 競争力強化モデル事業」の入札が行われ、ニュートン・コンサルティング株式会社が同事業全体の委託先に決まった。事業目的に合致する再委託先事業者の公募 が、2013年4月4日から同19日正午まで行われ、ニュートン・コンサルティングが提案書等の提出を受け付ける。公募終了後、外部有識者で構成される評 価選定委員会による選考を経て、約20件程度の再委託先事業者が選定される。再委託先事業者は地域・業界・サプライチェーン等のグループ単位で構成され、 ISO 22301やISO 50001の戦略的活用等(計画策定、具体的行動実施、認証取得等を含む)の取り組みを行い、年度末に開催される成果報告会等にて成果を発表する。再委託 の予算総額は約3億円。

ニュートン・コンサルティング株式会社では、公募説明会を全国7地域(4/8午後 東京、4/8午後 名古屋、4/9午後 札幌、4/9午前 大阪、4 /9午後 岡山、4/10午後 仙台、4/10午後 福岡)で開催する。事業概要、提案書等の書式、公募説明会への参加要領などの詳細は、ニュートン・コンサルティングのホームページを参照のこと。

関連記事

  1. 【事業競争力WG】 JISCに新WG
  2. 【事業競争力WG】 中間取りまとめ骨子(案)を発表
  3. 【事業競争力WG】 事業継続MS等の実施を支援
  4. BCPがうまくいかなかった場合のBCP
  5. 第2回事業競争力WG傍聴記(3) ブリヂストンの環境への取り組み…
  6. 第2回事業競争力WG傍聴記(1) マネジメントシステムの位置づけ…
  7. 第2回事業競争力WG傍聴記(2) ひたちなか総合病院のQMS
  8. キックオフ研修(東京/病院・医療編)

ピックアップ記事

CFPラベル 日本で始まった時、欧州では終わっていた

カーボンフットプリント(CFP)ラベルを貼付した製品の市場流通が始まった2009年10月頃、産業環境…

JAB井口さんは本気だ

9月26日、大阪で開催されたJRCA(日本規格協会マネジメントシステム審査員評価登録センター)登録審…

「6.2.1 一般」

今日から「6 資源の運用管理」に入っていきます。「6.1 資源の提供」には2008年版での変更は…

恋人を待つ時間

娘の携帯に何度も電話が入っています。寝坊したため約束の時間に待ち合わせ場所に行けなかった相手が、…

「ウェブ時代をゆく」に影響されて(最終回)

米 「ニューヨーク・タイムズ」紙(2007年5月13日)に掲載された記事全訳の最終回(6回目)です。…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP