群馬ISO機構

9月26日の群馬公演プレゼン

9月26日に群馬ISO機構主催による「第10回記念管理責任者フォーラム」で40分程度のプレゼンを行いました。その時に使った資料を紹介します。プレゼン資料のYouTube版とも言えるslideshareを使っています。

*フル画面でご覧になりたいときは、画面右下の拡大マークをクリックしてください。

取材に見るISO・MSの変化(2012年9月26日、群馬) from yusakunakao

関連記事

  1. 机上の空論
  2. 排出量検証を14001で
  3. ISO 9004の成熟度モデル
  4. サンデンの品質コスト対策
  5. 群馬ISO機構が第10回記念管理責任者フォーラム開催
  6. アイソス4コマ漫画をスライドで
  7. 群馬で講演

ピックアップ記事

附属書SL完全対応のISO 39001

ISOマネジメントシステム規格の共通要求事項が記述された附属書SL(Annex SL)は、ISO 9…

JARIのEMS審査における「技術専門性」とは?

日本自動車研究所認証センター(JARI-RB)は1996年に設立、自動車業界の差し迫った環境ニーズに…

鈴木信吾著『重点志向型内部品質監査』(Kindle版)本日発売!

鈴木信吾さん執筆による電子書籍(Kindle版)『重点志向型内部品質監査』が本日アマソンのサイトから…

EMSとQMSで第三者審査用規格作成の動き

本日、亀山嘉和さん(写真)を取材しました。内容はISO 19011について。この規格のJIS版は今の…

日本の審査員の平均年収は先進国で最低

IRCA(国際審査員登録機構)は2013年第4四半期に全世界の審査員/監査員対象に雇用と給与に関する…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP