アイソス主催

アイソス主催・内部監査員初級コースを開催

月刊アイソス主催セミナー「ISO 9001内部監査員初級コース(内部監査技術者初級認定)」が7月8日午前9時20分から午後4時30分まで、東京港区の島嶼会館で開催された。講師は福丸典芳氏(福丸マネジメントテクノ代表)。同セミナーは、内部監査の知識及び技術について1時間の講義が行われた後は、すべて演習中心の実践コース。参加者は3つのグループに分かれ、講師から提供された課題に対して、個人演習とグループ演習で取り組み、演習後にグループリーダーによる発表と講師による講評が行うというもの。課題は、「質問技術」「チェックリスト作成技術」「サンプリング技術」「監査技術」「是正処置評価技術」の5つ。すべての演習が終了すると、最後に「理解度確認テスト」(ペーパーテスト)が実施されて終了となる。参加者は、この理解度確認テストで70%以上の回答率を得たならば、このあと1ヵ月以内に、e-ラーニングを視聴し、e-ラーニングテストに合格すると、主催者から「ISO 9001内部監査技術者初級」の認定証が送付される。
(写真は上から、講義を行う福丸典芳氏、演習風景、理解度確認テスト風景)
0708seminar

 

関連記事

  1. ISOファシリテーション合宿初日
  2. YouTubeに投稿「ISOファシリテーションを体験しよう!」
  3. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析セミナー」
  4. アイソスが福丸典芳氏と共催で「QMS内部監査員初級コース」 開催…
  5. 奥村朋子講師による「二者監査セミナー」
  6. 坂田和則 渾身セミナー
  7. 「なぜなぜ分析セミナー」への門岡淳さんのメッセージ
  8. 「クリーンな問いかけ」を身につけるためのセッション

ピックアップ記事

新日本金属のテーマは 「潜在的な事象の顕在化」

電気接点メーカーの新日本金属(本社・福岡県、写真:永島武仁社長)は本年3月、いち早くISO 9001…

速報 QMS/EMS認証件数(2012.6)

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は7月25日付のプレスリリースで、2012年6月末時点での国内の…

なんでもない天気の日に事故が起きています

あるタクシー会社を取材しました。担当者とお話をしていて、頭の中で思っていることと現実とのギャップを感…

アクションプラン Part 2公表 期待される研修機関

日本適合性認定協会(JAB)は本日付で「MS信頼性ガイドラインに対するアクションプラン Part 2…

速報 QMS/EMS認証件数(2013.09)

日本適合性認定協会(JAB)は11月5日付のプレスリリースで、2013年9月末時点での国内ISOマネ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP