アイソス主催

アイソス創刊200号記念企画「認証機関ディスカッション」を開催

discuss2014年7月号(6月10日発行)をもってアイソスは創刊200号を迎えるが、創刊200号記念企画として認証機関ディスカッションを4月19日(土)、東京都港区の島嶼会館で開催した。参加したのは、認証機関19機関(20名)で、「附属書SLは次期改正ISO 9001の審査にどんな影響を与えるのか?」をテーマに午前10時から午後5時まで、3つのWGに分かれて議論を行った。参加した認証機関は、BSI、BSK、BV、JACO、JHIA、JMAQA、DNV、JICQA、JSA、MSA、NJCS、SGS、UL-DQS、IMJ、JCQA、JIA-QA、JQA、LRQA、PJR。今回のディスカッションの内容は、アイソス7月号に発表される予定。(写真はWGでの議論風景)

関連記事

  1. アイソス主催・内部監査員初級コースを開催
  2. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析セミナー」
  3. 「なぜなぜ分析セミナー」への門岡淳さんのメッセージ
  4. 奥村朋子講師による「二者監査セミナー」
  5. 「クリーン監査」を学ぶ
  6. YouTubeに投稿「ISOファシリテーションを体験しよう!」
  7. ISOファシリテーション合宿2日目
  8. 「クリーンな問いかけ」を身につけるためのセッション

ピックアップ記事

食品安全 ハードとソフトの使い分け

食品安全マネジメントシステムの構築・運用の際、どこまでハードで対応し、どこからはソフトで対応するか、…

アトランタ・ショック! 認定されてこそのFSSC 22000

認定されたFSSC 22000認証でないと、正式なものとは言えない。正確に言えば、認定機関か…

【ISOS Review】 化学物質のコミュニケーション問題

アイソス8月号の特集記事で、SDS(化学物質や混合物に関する製品安全データシート)に関する座談会の模…

サンデンの品質コスト対策

群馬ISO機構主催による「第2回管理責任者フォーラム」が9月18日、群馬県産業技術センターで開催され…

鈴木信吾著『重点志向型内部品質監査』(Kindle版)本日発売!

鈴木信吾さん執筆による電子書籍(Kindle版)『重点志向型内部品質監査』が本日アマソンのサイトから…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP