アイソス主催

アイソス創刊200号記念企画「認証機関ディスカッション」を開催

discuss2014年7月号(6月10日発行)をもってアイソスは創刊200号を迎えるが、創刊200号記念企画として認証機関ディスカッションを4月19日(土)、東京都港区の島嶼会館で開催した。参加したのは、認証機関19機関(20名)で、「附属書SLは次期改正ISO 9001の審査にどんな影響を与えるのか?」をテーマに午前10時から午後5時まで、3つのWGに分かれて議論を行った。参加した認証機関は、BSI、BSK、BV、JACO、JHIA、JMAQA、DNV、JICQA、JSA、MSA、NJCS、SGS、UL-DQS、IMJ、JCQA、JIA-QA、JQA、LRQA、PJR。今回のディスカッションの内容は、アイソス7月号に発表される予定。(写真はWGでの議論風景)

関連記事

  1. 「なぜなぜ分析セミナー」への門岡淳さんのメッセージ
  2. ISOファシリテーション合宿2日目
  3. 坂田和則 渾身セミナー
  4. アイソスが福丸典芳氏と共催で「QMS内部監査員初級コース」 開催…
  5. 「クリーン監査」を学ぶ
  6. 「クリーンな問いかけ」を身につけるためのセッション
  7. ISOファシリテーション合宿初日
  8. 奥村朋子講師による「二者監査セミナー」

ピックアップ記事

FSSC 22000の認定サービス始まる

ISO 22000(食品安全マネジメントシステム)にBS PAS 220(食品製造に対する食品安全の…

ミラーブロック

先日までオリンピックのバレーボール最終予選の試合を女子・男子の順にずっとテレビ観戦してきました。試合…

速報 QMS/EMS認証件数(2011.6)

公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)は8月3日付のプレスリリースで、2011年6月末時点での国内…

ISOファシリテーション合宿2日目

ISOファシリテーション合宿(月刊アイソス主催、講師:山上裕司氏(写真右)、アシスタント:小熊孝氏)…

Vantage Point 固有技術の問題

「世の中の不具合問題は、固有技術の問題だ」ISOマネジメントシステム関係者の間で「最近起こっ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP