国際規格動向附属書SL

  1. 予防処置が消えた理由

    「不適合、是正処置、予防処置」ーこの3つは継続的改善のための3点セットとして、長い間、ISOマネジメントシステム規格に組み込まれてきました。ですが、共通要求事項が記載された附属書SLでは、「10.改善」の章の中で「10.1 不適合及び是正処…

  2. 附属書SL完全対応のISO 39001

    ISOマネジメントシステム規格の共通要求事項が記述された附属書SL(Annex SL)は、ISO 9…

  3. 吉田敬史さんから共通要求事項を聞く

    ISO/TC207国内委員会委員長の吉田敬史さん(グリーンフューチャーズ社長)にお会いしました。主に…

  4. 次期ISO 9001規格の最新動向を一気読み

    ISO/TC176国内委員会副委員長の棟近雅彦氏(早稲田大学教授)が、2012年12月27日にテクノ…

  5. 次期ISO 9001規格の最新動向 その5

    連載最終回である「その5」では、WDへとつながるラフワーキングドラフトの現状を報告します。ISO/T…

  6. 次期ISO 9001規格の最新動向 その4

  7. 【ISOS Review】ガイド83とISOの考える「統合」

  8. 【ISOS Review】ISO 14001改正作業の中身

  9. ISO MSSの共通要素の指針は7月に仮訳発表

  10. 【ISOS Review】 ガイド83採用規格が目白押し

  11. ISO Guide 83が国際規格ルールに

内部監査

ピックアップ記事

Food Safety Day Japan 2013(12) 荒茶はGGAP 製茶はFSSC

GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フード・セーフティ…

「顧客の顧客」の声を聞く

ある事務機器メーカー・A社を取材した時に、顧客ニーズを探るために「先読み」という活動をしているという…

Vantage Point 固有技術の問題

「世の中の不具合問題は、固有技術の問題だ」ISOマネジメントシステム関係者の間で「最近起こっ…

オススメ記事

クラウドセキュリティ認証が今夏からスタート

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)認証を前提…

アクセスの多い記事

周囲の人のおせっかいがヒューマンエラーを防ぐ

ヒューマンエラーの原因究明を行う際、「深掘り」が王道と思われがちだが、人への責任追及をせず、「こんな…

リスクは「未来の指標」

リスクというのは基本的に「未来の指標」だということを意識する必要があります。ISOマネジメントシステ…

規格説明会参加組織にJIS版無償配布

認証機関による登録組織向けのISO 9001/14001:2015年版規格説明会が昨年末から全国各地…

PAGE TOP