附属書SL

吉田敬史さんから共通要求事項を聞く

20130228yoshida.jpgISO/TC207国内委員会委員長の吉田敬史さん(グリーンフューチャーズ社長)にお会いしました。主にISOマネジメントシステム規格の共通要求事項が記されたAnnex SLについて話を聞きました。もちろん、この話は次期ISO 14001改訂にも大きく関係してきます。吉田さんは、日本で(あるいは世界でも)、この共通要求事項に関するISOでの議論に一番古くから関わって来られた人ではないでしょうか。ISO 14001が誕生した翌年の1997年に早くも、ISO 9001とISO 14001との整合化の話がISOのTAG12というところで議論が始まり、そのメンバーにユーザー代表として吉田さんは参加しています。それだけに、これまでの共通要求事項に関する議論の経緯も踏まえたSLの話が聞けました。取材記事はアイソス6月号(5月10日発行)に掲載する予定です。

関連記事

  1. 次期ISO 9001規格の最新動向を一気読み
  2. 【ISOS Review】ガイド83とISOの考える「統合」
  3. 附属書SL完全対応のISO 39001
  4. 次期ISO 9001規格の最新動向 その5
  5. 次期ISO 9001規格の最新動向 その4
  6. すべてのマネジメントシステム規格はガイド83に従う
  7. ISO MSSの共通要素の指針は7月に仮訳発表
  8. 【ISOS Review】ISO 14001改正作業の中身

ピックアップ記事

アイソス200号記念座談会開催

月刊アイソスは本年6月10日発行号で200号目を迎えます。200号記念特集の企画の1つとして、昨日午…

日本初のISO 29990(学習サービス)審査

名古屋にある外国人英語指導講師派遣会社の審査を取材しました。審査に使用された仕様は、「非公式教育・訓…

iPhoneサイト作成

ブログ「アイソス日記」のiPhoneサイトを作成しました。http://yusakunakao.…

Audit

ISO 50001発行記念会議の概要

ISOは、ISO 50001(エネルギーマネジメントシステム)の発行に関する報告会議を、6月17日に…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP