MS全般/その他MS

目からウロコのケーススタディ30例

アイソス12月号(253号 2018年11月10日発売)の特集は「目からウロコのケーススタディ30例」です。ISO業界のベストセラー作家である萩原睦幸さん(英国系審査機関・DASジャパン株式会社代表取締役)が、ISO 9001とISO 14001を中心とするマネジメントシステム認証に関わるケーススタディ30例を紹介。「なるほど、そういうことか!」と合点がいく、目からウロコの解説集です。以下、アイソス 2018年11月号の目次を紹介しておきます。

巻頭インタビューは、IIJイノベーションインスティテュート 取締役の浅羽登志也さんです。連載記事では、持丸正明、デロイト トーマツ コンサルティング、飯塚悦功、寺田和正、米戸靖彦、吉村伸治、湯川剛一郎など精鋭陣が執筆しています。以下、本誌の目次を紹介しておきます。

特集
目からウロコのケーススタディ30例
執筆/DASジャパン株式会社 代表取締役 萩原 睦幸

マネジメントシステムの見直しは普段実行されることは少ないので、2015年版の大改正の時こそ、全面的に見直すべきであり、この時期こそ思い切った決断が必要だと著者・萩原睦幸氏(英国系認証機関・DASジャパン株式会社代表取締役)は説いています。本特集では、この2〜3年間、萩原氏のもとに寄せられたISO 9001/14001を主とするマネジメントシステム認証に関する質問に対して回答したものの中から、システムの構築・運用において、特に読者に役立ち、参考となりそうな30例を選んで掲載しています。まさにタイトル通り「目からウロコ」のケーススタディばかりなので、ぜひ参考にしてください。

連載

■Viewpoint
日本品質管理学会で「知識共有会」始まる
モノづくりのど真ん中でインターネットの可能性を共有する
取材先/一般社団法人 日本品質管理学会 生産革新部会 部会長
株式会社 IIJイノベーションインスティテュート 取締役 浅羽 登志也 氏

■Standardization Trends
サービス標準化 世界の現状と日本の課題
第3回 人間中心設計も製品からサービスへ
執筆/産業技術総合研究所 人間拡張研究センター センター長 持丸 正明

これから始まる6つのルール形成
第3回 SDGs実現の求心力となり得るコンセプト規格
執筆/デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 レギュラトリストラテジー コンサルタント 木村 清香

■品質
持続的成功を実現するための武器 ~品質管理の基礎を学ぶ~
第9回 プロセス管理
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■環境
ISO 14001を活用したSDGsへのチャレンジ
第3回 電子部品専門商社における取り組み
執筆/IMS コンサルティング株式会社 代表取締役 寺田 和正

■5S
5S羅針盤
第3回 清掃 ワールドカップ! ピッチで負けてもスタンドで優勝
執筆/株式会社グローバルテクノ 研修事業部 主査5S改善コンサルタント 植木 憲二

■JMAQA AWARDS
JMAQA AWARDS 2018 受賞組織の取組み
第3回 テラ テクノロジー株式会社
部門を横断した社員で構成されるWGが
全社共通業務を運営しMSの中核を担う
取材先/テラ テクノロジー株式会社
第1システム開発事業部 統括課長 中嶋 雄大 氏
第3システム開発事業部 統括課長 高山 誠 氏

■名物講師
名物講師の 「肝心要はここでしょ! 」 シリーズ
リレー連載 第21回 ISO 45001で労働安全衛生マネジメントシステムの成果を上げる
執筆/株式会社日本環境認証機構 審査本部 労働安全衛生審査センター センター長 山中 久和

■海外動向
ネットで読み解くリスクマネジメント海外事情
第3回 ISO 31000とISO 9001は連携すべき
執筆/米戸 靖彦

■セクター
リチャード吉村の「IATF16949 現場放浪記」
第3回 「そんなぁ~無茶ゆうたらあかんわぁ~~」
〜わが国の企業にはもともと向かないIATF16949要求事項あれこれ(その2)
執筆/IATF16949 監査員 リチャード吉村 (株式会社ワイズマネジメント 代表取締役 吉村 伸治)

NEW COHSMS(ニューコスモス) – 改訂COHSMSガイドラインと認定制度 –
第3回 改訂COHSMSガイドラインの解説(2)
執筆/建設業労働災害防止協会 技術管理部 コスモスセンター 調査役 菅原 博

ISO 22000:2018 規格改訂の背景と対応のポイント
第3回 逐条解説(序文〜第3章)
執筆/湯川食品科学技術士事務所 所長 湯川 剛一郎

以上です。

関連記事

  1. 母数が少ない中でのリスクアセスメントの手法とは?
  2. シックス・シグマ手法の国際規格発行
  3. 活字に残しておくべきこと
  4. 日本初のISO 29990(学習サービス)審査
  5. World Standards Dayの素敵なポスター
  6. 教育QMS
  7. 写真で見るトライアスロンのサステナ
  8. ISO/SR(ISO 26000)国内委員会を傍聴

ピックアップ記事

【ISOS Review】坂田和則さんのにくい文章

坂田和則さんのアイソス連載記事『改善活動と人を活気づける 改善ファシリテーションの勧め』が2012年…

ISO Guide 83が国際規格ルールに

ISOマネジメントシステム規格(以下、ISO MSS)の整合化をはかるため、すべてのISO MSSに…

「演習」は何ができないかを発見するためにやる〜渡辺研司さんへのインタビューから

事業継続マネジメントシステム(BCMS)を構築・運用している組織は、少なくとも年に1回は演習を行って…

いずみ市民生協がゲスト監査員を招いてDO監査実施

大阪いずみ市民生活協同組合(本部・大阪府堺市、以下、いずみ市民生協)は、8月1〜2日にかけて、内部監…

正規審査員だけの審査機関もあります

審査機関の審査員には、プロパーの審査員(一般企業の正社員に相当)と契約審査員(契約社員等に相当)がい…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP