MS全般/その他MS

ISO/DIS45001(労働安全衛生)が決定

ISOmeeting9月21日から25日、スイス・ジュネーブで開催されたISO/PC283会議で、労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格原案であるISO/DIS45001の内容が決定した。正式なDIS版が公表されるのは10月末頃になる見込み(日本語版発行はおそらく年明け)。同会議にリエゾン・メンバーとして参加した豊田寿夫氏が、アイソス11月号(2015年10月10日発行)にその討議内容を報告してくれた。ISO45001は附属書SLをベースにしており、OH&Sのマネジメントシステム国際規格としては初版になる。(詳細はアイソス11月号35頁)

写真:ISO45001のドラフト作成メンバー:左側1人目が町田氏(ILO)、同2人目が平林氏(日本代表)、一番右が豊田氏(リエゾン・メンバー)

関連記事

  1. 農水省が3年以内に国際標準原案
  2. ISO 22301の発行は今夏になりそう
  3. EMSとQMSで第三者審査用規格作成の動き
  4. クラウドセキュリティ認証が今夏からスタート
  5. SRの国際規格が5月にFDIS作成へ
  6. 9月号は「アセットマネジメント」特集
  7. 教育QMS
  8. 同じ年に出た9005/6とSIGMA

ピックアップ記事

暴風吹き荒れる家庭から脱出をはかる娘へ

今日も家の中は暴風が吹き荒れています。「来春には出る!」そうでしょうね。早く出て…

第5回是正処置WS

10月18日午前10時半からアムシック(コンサルタント会社、東京都葛飾区)の事務所で開催された審査道…

Vantage Point 野にいる人

「要求事項に適合する製品・サービスを提供し、組織の持続的発展を目指します。その意味では、品質マネジメ…

この6年間のISO 9001認証争奪戦

JABは四半期に1度、JAB認定・非認定を問わず、認証機関対象に認証件数のアンケート調査を実施し、プ…

速報 QMS/EMS認証件数(2013.12)

日本適合性認定協会(JAB)は1月31日付のプレスリリースで、2013年12月末時点での国内ISOマ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP