MS全般/その他MS

9月号は「アセットマネジメント」特集

JIS Q 55001(アセットマネジメントシステム)の発行1周年を記念してアイソス9月号(8月10日発売では特集「アセットマネジメント 標準化動向と日本の取組み」を企画しました。日本におけるアセットマネジメントシステムの一層の普及と定着をはかるべく、ISO 55000シリーズの最新規格動向、国土交通省の施策、日本アセットマネジメント協会(JAAM:ISO 55000シリーズ国内審議団体)の活動報告、ISO 55001認証取得のためのポイント解説、認証組織の取組み事例紹介(田名部組、日水コン、八千代エンジニヤリング)、認証機関座談会(JTCCM、JACO、MSAが出席)を盛り込んだ特集となっています。特集内容は下記のとおりです。

Part 1
国際規格動向
ISO 55000シリーズ規格の内容と今後の動向
執筆/株式会社三菱総合研究所 次世代インフラ事業本部 主席研究員(JAAM 理事) 竹末 直樹

Part 2
国土交通省の施策①
国土交通省におけるアセットマネジメントの取組み
執筆/国土交通省 大臣官房技術調査課 建設システム管理企画室長 常山 修治

国土交通省の施策②
メンテナンスサイクルからアセットマネジメントに向けた国土交通省の取組み
執筆/国土交通省 総合政策局公共事業企画調整課 調整官 佐藤 靖浩

Part 3
アセットマネジメントの普及と支援①
これからISO 55001導入を目指す組織に向けて
JAAMが提供する資格認定、研修・講演会等の事業の紹介
執筆/一般社団法人日本アセットマネジメント協会(JAAM) 事務局 荒井 美紀

アセットマネジメントの普及と支援②
アセットマネジメントシステム導入のポイント
これからISO 55001導入を目指す組織に求められること
執筆/アイエスオーミトベ事務所 三戸部 徹

Part 4
ISO 55001認証事例① 株式会社田名部組
アセット管理に取り組んだ4年間の経験は大きな利益をもたらす財産になった
取材先/株式会社田名部組 代表取締役 田名部 智之 氏

ISO 55001認証事例② 株式会社日水コン
ISO 55001認証組織の責務として上下水道事業等の運営の一躍を担う
執筆/株式会社日水コン 管理本部品質・環境推進部 審査役 安宅 貴生

ISO 55001認証事例③ 八千代エンジニヤリング株式会社
要求事項を網羅していた公共調達検討プロセス 今後は「攻めの武器」として活用
執筆/八千代エンジニヤリング株式会社 事業統括本部国内事業部
インフラマネジメント部 部長 鈴木 健彦/PM推進室 室長 畔柳 耕一

Part 5
認証機関座談会
JTCCM、JACO、MSAの3機関がISO 55001認証の現状と課題を語る
出席者/一般財団法人建材試験センター(JTCCM) 常勤技術顧問 森 幹芳 氏
株式会社日本環境認証機構(JACO) 顧問 山本 富夫 氏
株式会社マネジメントシステム評価センター(MSA) アセット審査部長 三原田 裕一 氏

このほか、アイソス9月号の目次を下記にご紹介します。

連載

■Viewpoint

リレー連載 第78回 Viewpoint this month
JAAMが日本のアセットマネジメントの審議団体に
ISO 55000s普及と有効活用手法を提供
取材先/一般社団法人日本アセットマネジメント協会(JAAM) 会長・京都大学経営管理大学院教授 小林 潔司 氏

■品質(QMS)

持続的成功を実現するための武器 〜品質管理の基礎を学ぶ〜
第6回 マネジメントの意義
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

ISO 9001を活かしたサービス業のQMS -動向および業種別の適用例-
第6回(最終回) 事例の総括/サービス品質に関する評価フレームワークとISO 9001との関連
執筆/Y&I ジャパン 代表 伊藤 由紀美

■安全(OHSMS)

ISO 45001規格の内容と運用のポイント
第5回(最終回) 日本版マネジメント規格(JIS Q 45100)の概要
執筆/ISO/PC283日本代表エキスパート 中央労働災害防止協会 技術支援部次長 兼 規格普及推進室長 斉藤 信吾

■名物講師

名物講師の 「肝心要はここでしょ!」 シリーズ
リレー連載 第18回 ISO 14001:2015規格の特徴を活かした組織の体質強化、審査/監査の着眼点
執筆/株式会社テクノファ EMS・OHSMS研修主任講師 中根 浩次

■内部監査

ISO 9001:2015対応 『差分』監査のポイント
第6回(最終回) QMS改善のキーマンは内部監査員
執筆/沖電気工業株式会社 情報通信事業本部 システムセンター QMS統括チーム (一般財団法人日本規格協会 QMS講師) 青柳 礼子

ISO 14001:2015対応 『差分』監査のポイント
第6回(最終回) 内部監査から「本気のEMS」へ
執筆/有限会社 洛思社 代表取締役(一般財団法人日本規格協会 EMS講師) 安達 宏之

■海外動向

ネット情報を読み解く ISO 9001: 2015の海外動向
第40回 次期規格策定の技術委員会議長にポール・シンプソン氏が就任
執筆/米戸 靖彦

■情報(ISMS)

認証機関が明かすシンプルで柔軟なISMS(ISO/IEC 27001)実施のポイント
第6回(最終回) 他のマネジメントシステムとの統合に向けたISMSの役割と期待
執筆/株式会社日本環境認証機構 審査部 参事 山口 元之

■セクター(自動車&食品安全)

IATF 16949要求事項の詳細解説
第6回(最終回) パフォーマンス評価および改善(箇条9〜10)
執筆/岩波マネジメントシステム 代表 岩波 好夫

日本のHACCPロードマップ 各界の専門家による過激な提案
第6回(最終回) ユーザーから見たJFSへの期待
執筆/関西大学 化学生命工学部 特任教授 広田 鉄磨

etc.

関連記事

  1. SRの国際規格が5月にFDIS作成へ
  2. ISO 22301の発行は今夏になりそう
  3. カーボンフットプリントのISO化は遅れ気味
  4. ISOが顧客満足の監視測定ガイド発行
  5. 教育QMS
  6. World Standards Dayの素敵なポスター
  7. 何千もの命を救うISO 39001
  8. 写真で見るトライアスロンのサステナ

ピックアップ記事

Vantage Point デミング賞

「ちょっと言い過ぎだと思う」2000年11月、日科技連は「第71回品質管理シンポジウム」を箱…

中尾元子 82年史 その4

母は40歳代は毎年、50歳を過ぎてからは2年に1回の割合で個展を開いていました。個展は、いつも大阪・…

【ISOS Review】 イチローとISO 9001の7章

最近、アイソス連載中の「サロンで議論」が冴えてる。3月号(2月10日発売)のタイトルは「イチローはか…

家出息子の帰還

後で食べようと思ってテーブルの上に置いておいたフライドチキンがありません。チキンのコロモの粉…

「FOOD SAFETY DAY JAPAN 2014」の講演概要速報(午前の部)

主催による「FOOD SAFETY DAY JAPAN 2014」が10月30日9:30〜18:00…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP