MS全般/その他MS

JIS Q 15001:2017(個人情報保護マネジメントシステム)の口語訳登場

アイソス4月号(3月10日発行)の特集で、2017年12月20日に改正されたJIS Q 15001(個人情報保護マネジメントシステム – 要求事項)の本文と附属書Aの全文口語訳を掲載しました。特集記事だけで55ページのボリュームです。おそらく市販版のJIS Q 15001の口語訳は、本稿が日本初でしょう。執筆者は、2006年版と2017年版の両方でJIS Q 15001改正原案作成委員会委員を務めた鈴木靖氏(株式会社シーピーデザインコンサルティング代表取締役)です。正確で分かりやすい文章で書かれています。もちろん、口語訳だけでなく、解説も付いています。個人情報保護マネジメントに取り組む組織において、「保存版」としてお役立てください。

関連記事

  1. ISO/SR(ISO 26000)国内委員会を傍聴
  2. 同じ年に出た9005/6とSIGMA
  3. 9月号は「アセットマネジメント」特集
  4. ISOにとって「学生」とは?
  5. 活字に残しておくべきこと
  6. 教育QMS
  7. 何千もの命を救うISO 39001
  8. SRの国際規格が5月にFDIS作成へ

ピックアップ記事

茂木健一郎の「アウェー脳を磨け!」を読んで

「今ちょっと元気がなくなってるな」と思った時は、本屋に行って、茂木健一郎か斎藤孝の著書を買って読むこ…

すべてのマネジメントシステム規格はガイド83に従う

これからISOで発行あるいは改訂されるすべてのマネジメントシステム規格(MSS)は、原則としてISO…

仕掛ける内部監査員研修の予告編

日本科学技術連盟ISO研修事業部を訪問し、北崎洋司・研修業務一課課長と波田野崇・研修業務二課課長にお…

【震災寄稿 No.4】 震災に関して思いをあらたにしたこと

地震対策を勉強してこられた方からの投稿です。某自動車部品メーカーから学んだことが報告されています…

キックオフ研修(東京/病院・医療編)

経済産業省「事業競争力強化モデル事業」をスタートするにあたり、参加メンバーによる同事業の目的の再認識…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP