国際規格動向MS全般/その他MS

  1. EMSとQMSで第三者審査用規格作成の動き

    本日、亀山嘉和さん(写真)を取材しました。内容はISO 19011について。この規格のJIS版は今のところ来年3月20日発行を目指しているそうです。ISO 19011は第三者認証審査は対象外です。というのも、第三者認証審査の規格とし…

  2. 母数が少ない中でのリスクアセスメントの手法とは?

    ある建設会社の労働安全衛生マネジメントシステムの取り組みを取材したときのことです。そこでは、この5年…

  3. シックス・シグマ手法の国際規格発行

    ISOは9月14日付のニュースで、シックス・シグマの国際規格として下記2本が発行されたことを発表した…

  4. ISOにとって「学生」とは?

    ISOにとって「学生」って何でしょう?ISO 9001で話題になったのは、「学生は顧客か?」…

  5. RADWIMPSの知恵

    良い審査機関の代表者安かろう悪かろうな審査をやる『悪い審査機関』を日本の制度から排除しなければな…

  6. 池上彰のISO解説はここがちょっと変!

  7. 日本初のISO 29990(学習サービス)審査

  8. ISOが顧客満足の監視測定ガイド発行

  9. SRの国際規格が5月にFDIS作成へ

  10. ISO/SR(ISO 26000)国内委員会を傍聴

  11. カーボンフットプリントのISO化は遅れ気味

内部監査

ピックアップ記事

地震お見舞い

本ブログで記事でご登場いただいた、あるいはコメントをいただいた東北地方在住(あるいはご実家が東北地方…

エラープルーフ 代替編 その2(中尾家の場合)

我が家のカーナビは古い新しくできた道を走るとカーナビの地図上では森や田畑の道なき…

75度1分では美味しくない

HACCPを導入している食品工場がローストビースを製造する時、加熱殺菌する時は「75度1分」というル…

オススメ記事

クラウドセキュリティ認証が今夏からスタート

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)認証を前提…

アクセスの多い記事

周囲の人のおせっかいがヒューマンエラーを防ぐ

ヒューマンエラーの原因究明を行う際、「深掘り」が王道と思われがちだが、人への責任追及をせず、「こんな…

リスクは「未来の指標」

リスクというのは基本的に「未来の指標」だということを意識する必要があります。ISOマネジメントシステ…

規格説明会参加組織にJIS版無償配布

認証機関による登録組織向けのISO 9001/14001:2015年版規格説明会が昨年末から全国各地…

PAGE TOP