国際規格動向MS全般/その他MS

  1. SRの国際規格が5月にFDIS作成へ

    3月3日にISOが発表したプレスリリースによりますと、ISO 26000という番号が付いている社会的責任(SR)の国際規格が、5月にデンマーク・コペンハーゲンで開催される国際会議(ISO/WG SR)において承認を得ることができれば、FDI…

  2. ISO/SR(ISO 26000)国内委員会を傍聴

    10月16日、東京で第25回ISO/SR国内委員会が開催されたので傍聴に行った。同会はISOで現在D…

  3. カーボンフットプリントのISO化は遅れ気味

    カーボンフットプリント(CFP)の国際標準化作業を行っているISO/TC207(環境マネジメント)の…

  4. 教育QMS

    米国の標準化団体であるANSIがISOに教育組織向けのQMSを、2月の最後の週に東京で開催されたIS…

  5. PDCAの入口は?

    「PDCAのどこから始めるのがいいか?」先日の「是正処置ワークショップ」でほんの少し出た議論です…

  6. 活字に残しておくべきこと

  7. 認証規格開発 年1本ペース

  8. 同じ年に出た9005/6とSIGMA

内部監査

ピックアップ記事

JACOが新規事業推進室を設置

日本環境認証機構(JACO)が本日、社長直轄組織として社内に「新規事業推進室」を発足させた。JACO…

速報 QMS/EMS認証件数(2013.06)

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は7月31日付のプレスリリースで、2013年6月末時点での国内I…

「8.1 一般」

「8. 測定、分析及び改善」の「8.1 一般」では、組織が監視、測定、分析及び改善のプロセスを計…

オススメ記事

クラウドセキュリティ認証が今夏からスタート

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)認証を前提…

アクセスの多い記事

周囲の人のおせっかいがヒューマンエラーを防ぐ

ヒューマンエラーの原因究明を行う際、「深掘り」が王道と思われがちだが、人への責任追及をせず、「こんな…

リスクは「未来の指標」

リスクというのは基本的に「未来の指標」だということを意識する必要があります。ISOマネジメントシステ…

規格説明会参加組織にJIS版無償配布

認証機関による登録組織向けのISO 9001/14001:2015年版規格説明会が昨年末から全国各地…

PAGE TOP