MS全般/その他MS

アイソス11月号は「サービス標準化 最前線」

アイソス11月号(252号 2018年10月10日発売)の特集は「サービス標準化 最前線」です。改正JIS動向をはじめ、健康経営、日本提案のサービス設計と価値共創、シェアリングエコノミー、人間中心組織、サービスエクセレンスといったテーマについて、サービス標準化の最前線で活躍するキーマン7人から話を聞きました。

「NEWS & REPORTS」では世界のISOマネジメントシステム認証動向を示したISO Survey 2017をグラフと表を使って分かりやすく表示しています。

連載では、持丸正明、デロイト トーマツ コンサルティング、飯塚悦功、寺田和正、米戸靖彦、吉村伸治、湯川剛一郎など各分野の精鋭が執筆しています。

以下、アイソス 2018年11月号の目次を紹介しておきます。

特集

「高齢化社会」の分野でISOでの議論を主導し「健康経営」のISO化の推進に努める市川芳明さん、規格づくりだけでなくその前段階の市場調査や後段階の新ビジネス推進までトータルなサービス標準化事業を考えている加藤芳幸さん、サービス標準を開発するための指針づくりに取り組む水流聡子さん、JIS法改正でサービス分野が取り扱えることになり日本発のサービス国際標準を狙う藤代尚武さん、サービスエクセレンスの国際規格において日本から「価値共創」の考え方を取り入れることを提案している戸谷圭子さん、マネージャー向けの「人間中心の組織のガイドライン」を開発しているISO/TC 159/SC 1/WG 5で活躍中の遠藤維さん、日本提案で新TC設置を目指しているシェアリングエコノミー規格作りに参加している石原遥平さん ─ サービス標準化最前線の7人を取材しました。

【特集目次】

コンセプト規格で制空権を取る
「健康経営」は日本が世界をリードする重要なコンセプト
取材先/株式会社 日立製作所 知的財産本部 国際標準化推進室 主幹技師長 市川 芳明 氏

日本はISOやCENにもないサービス設計の指針をつくる
取材先/一般財団法人 日本規格協会 常務執行役員 規格開発センター サービス標準化ユニット ユニット長 加藤 芳幸 氏

規格開発者向けのエクセレントサービスを設計するためのガイドを提供
取材先/東京大学 大学院工学系研究科 特任教授
一般社団法人 日本品質管理学会 サービスエクセレンス部会 部会長 水流 聡子 氏

日本発の国際標準を提案
既存ISOの国内導入も検討中
取材先/経済産業省 産業技術環境局 国際標準課長 藤代 尚武 氏

CEN/TS 16880ベースのサービスエクセレンス国際規格
取材先/明治大学 専門職大学院 グローバルビジネス研究科 教授 戸谷 圭子 氏

人間中心的な組織の国際規格 ISO 27500/27501
取材先/国立研究開発法人 産業技術総合研究所 情報・人間工学領域 研究戦略部 研究企画室 企画主幹 遠藤 維 氏

シェアリングエコノミーはルールメイキングの先進事例になる
取材先/一般社団法人 シェアリングエコノミー協会 シェアリングエコノミー認証制度統括ディレクター
株式会社 スペースマーケット コーポレート部 弁護士 石原 遥平 氏

News & Reports

The ISO Survey 2017
ISOマネジメントシステムの世界認証件数を発表
本誌編集部

連載

■Viewpoint

リレー連載 第80回 Viewpoint this month
日本品質管理学会主催 サービスエクセレンス部会/生産革新部会キックオフフォーラム 基調講演
インターネットが前提のサイバーファーストな社会で
我が国が生き残るために必要な行動・施策
取材先/東京大学 大学院 情報理工学系研究科 教授 江崎 浩 氏

■Standardization Trends

サービス標準化 世界の現状と日本の課題
第2回 シェアリングエコノミーの標準化
執筆/産業技術総合研究所 人間情報研究部門 部門長 持丸 正明

これから始まる6つのルール形成
第2回 グローバル通商動向を標準化と適合性評価の観点から読み解く
執筆/デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 レギュラトリストラテジー チーフ通商アナリスト 福山 章子

■品質(QMS)

持続的成功を実現するための武器 〜品質管理の基礎を学ぶ〜
第8回 事実に基づく管理
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■環境(EMS)

ISO 14001を活用したSDGsへのチャレンジ
第2回 金属資源リサイクル業における取り組み
執筆/IMS コンサルティング株式会社 代表取締役 寺田 和正

■5S

5S羅針盤
第2回 整理 ちょと待って、急に別れ話!
執筆/株式会社グローバルテクノ 研修事業部 主査5S改善コンサルタント 植木 憲二

■JMAQA AWARDS

JMAQA AWARDS 2018 受賞組織の取組み
第2回 桜宮ゴルフクラブ株式会社
導入目的は従業員教育によるサービス品質の向上
課題は将来も従業員が安心して働けること
取材先/桜宮ゴルフクラブ株式会社 代表取締役社長 川崎 益彦 氏

■名物講師

名物講師の 「肝心要はここでしょ!」 シリーズ
リレー連載 第20回 2015年版 環境ISOの行間を読んで上手く使いこなす
執筆/株式会社日本環境認証機構 審査本部 取締役 審査本部長 水上 浩

■海外動向

ネットで読み解くリスクマネジメント海外事情
第2回 リスクマネジメントはコンプライアンスを強化する
執筆/米戸 靖彦

■セクター

リチャード吉村の「IATF16949 現場放浪記」
第2回 「そんなぁ〜無茶ゆうたらあかんわぁ〜〜」〜我が国の企業にはもともと向かないAPA(自動車産業プロセスアプローチ)とIATF16949要求事項あれこれ(その1)
執筆/IATF16949 監査員 リチャード吉村 (株式会社ワイズマネジメント 代表取締役 吉村 伸治)

NEW COHSMS(ニューコスモス) − 改訂COHSMSガイドラインと認定制度 −
第2回 改訂COHSMSガイドラインの解説(1)
執筆/建設業労働災害防止協会 技術管理部 コスモスセンター 調査役 菅原 博

ISO 22000:2018 規格改訂の背景と対応のポイント
第2回 規格の全体構成と改訂のポイント
執筆/湯川食品科学技術士事務所 所長 湯川 剛一郎

WOW!

日本品質管理学会「サービスエクセレンス部会/生産革新部会」をキックオフ
2部会合同で「知識共有会」を10月から2ヵ月に1度開催

And more

■目次
■ISO leading-edge trend
■書評
■JAB認定 ISO 9001/14001認証取得状況
■編集後記/次号予告/広告目次 etc.

関連記事

  1. クラウドセキュリティ認証が今夏からスタート
  2. 活字に残しておくべきこと
  3. 農水省が3年以内に国際標準原案
  4. RADWIMPSの知恵
  5. ISOにとって「学生」とは?
  6. 認証規格開発 年1本ペース
  7. World Standards Dayの素敵なポスター
  8. カーボンフットプリントのISO化は遅れ気味

ピックアップ記事

Food Safety Day Japan 2013(4) 日本ローカル・グループの最新情報

GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フード・セーフティ…

日本の食品産業の危機的状況

先日、グローバルにビジネスを展開している食品卸の品質保証担当者にお会いしました。仕入先の食品業者はほ…

Amazonから飯塚悦功著『目的達成のための賢い方法』発売

Amazonのサイトからこのほど、電子書籍(Kindle版)『目的達成のための賢い方法 …

速報 QMS/EMS認証件数(2012.3)

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は4月24日付のプレスリリースで、2012年3月末時点での国内の…

【ISOS Review】 景気が悪いとCSRもしぼんでいいのか?

アイソスで3年以上、CSRに関する連載を続けている今一生(こん・いっしょう)さんが、アイソス10月号…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP