MS全般/その他MS

写真で見るトライアスロンのサステナ

try2.jpg「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」は、2012年の大会ではイベント単体で、2013年は大会を運営する世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会でISO20121(イベント・サステナビリティマネジメントシステム)の認証を取得しています。同委員会は横浜市、日本トライアスロン連合、横浜市体育協会などで構成され、運営事務局は横浜市・横浜市体育協会が担当。このたび、認証取得への動機、取り組み経緯、今後の課題などについて、世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会事務局・金子忠彦氏と武ノ内由紀子氏(写真)から話を聞きました。詳細記事はアイソス3月号(2月10日発行)をご覧ください。本ブログでは、ISO20121の基本3要素である「環境」「社会」「経済」についての取り組み内容の一部を写真で紹介します。

green.jpg
「環境への取り組み:横浜大会1ヵ月前にプレイベントとして「グリーントライアスロン」を開催、会場周辺の海底清掃や公園清掃を実施

social1.jpg
「社会」への取り組み:横浜の古い街並みと新しい街並みとを融合したコース設計

social2.jpg
「社会」への取り組み:2013年はパラトライアスロンで6カテゴリーすべてを開催

economy1.jpg
「経済」への取り組み:観戦者が増えれば地域経済も活性化する

economy2.jpg
「経済」への取り組み:大会は協賛金と参加費で運営(表彰台の後ろに設置されたスポンサーボード)

関連記事

  1. JIS Q 15001:2017(個人情報保護マネジメントシステ…
  2. 同じ年に出た9005/6とSIGMA
  3. ISO/SR(ISO 26000)国内委員会を傍聴
  4. ISOが顧客満足の監視測定ガイド発行
  5. 何千もの命を救うISO 39001
  6. 活字に残しておくべきこと
  7. 認証規格開発 年1本ペース
  8. 土居さんが説くリスクのプラス影響

ピックアップ記事

いずみ市民生協がゲスト監査員を招いてDO監査実施

大阪いずみ市民生活協同組合(本部・大阪府堺市、以下、いずみ市民生協)は、8月1〜2日にかけて、内部監…

【ISOS Review】 「サロンで議論」の快感

辻井浩一さんのアイソス連載記事「サロンで議論」、アイソス創刊以来15年間、1回も休まず執筆いただいて…

50001認証普及に動く経産省

8月31日、資源エネルギー庁は、同庁が行う総合評価落札方式の委託事業(調査、広報、研究開発等)の評価…

二者監査代行でJMAとBVが業務提携

日本能率協会(JMA)とビューローベリタスジャパン(BV)が包括的業務提携の第一弾として二者監査代行…

来年4月から自治体条例化でHACCP普及

厚生労働省は2014年5月、管理運営基準に関する指針(ガイドライン)を改正、従来の管理運営基準にHA…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP