ISO 14001:2015

【ISOS Review】ISO 14001改正作業の中身

464-20120606okuno.jpg─ 2月に開催された(ISO 14001の)第1回改正会議ではどのような作業を行ったのですか。

奥野 今ある2004年版に、共通要素とスタディグループの推奨事項のすべてを、どこに何を当てはめていくかを検討しながら取り込みました。共通要素は、全て取り込むことが前提であり、どのMSSにも該当するものなのであまり問題もないと思いますが、推奨事項については、先進的な内容になっており、どれくらい織り込まれるかが注目される点だと思います。また、共通要素を適用して実際にどのようにISO 14001の要求事項とするかについては、コンセンサスはできておらず、まだまだ議論はこれからです。とにかく、構造的な編集作業のスタートを切ったばかりの段階ですから、今後の議論によって、外されるものや、深められるものなどが出てくるでしょう。2月の会議のアウトプットはWD1として発行されています。
(アイソス8月号2頁、ISO/TMB/TAG-JTCG 及び TC207/SC1/WG5エキスパート・奥野麻衣子氏〈写真〉へのインタビュー記事から)

*共通要素=通称「ガイド83」で示されたISOマネジメントシステム規格の共通要素
*スタディグループの推奨事項=TC207/SC1の中にあるスタディグループから出されている24項目からなる推奨事項

関連記事

  1. ISO 14001改正版のCD.1発行
  2. 【ISOS Review】 「サロンで議論」の快感
  3. 【ISOS Review】 ISO 31000解説特集
  4. 【ISOS Review】坂田和則さんのにくい文章
  5. 【ISOS Review】 坂田和則さんの改善ファシリテーション…
  6. ISO 14001改訂議論が2月20日からスタート
  7. 【ISOS Review】 TC176の新委員 須田晋介さん
  8. 附属書SL完全対応のISO 39001

ピックアップ記事

あこがれだった乙仲業務

コンプライアンスに優れた輸出入業者に対して税関が優遇措置を講じているAEO認証制度の寄稿記事がアイソ…

アイソスのお目当て記事は?

アイソス編集部では、3月下旬から4月上旬にかけて、ランダムに選出したアイソス長期購読者(主に認証組織…

なぜトヨタは成熟審査なのか

トヨタ自動車は、2007年に高岡工場でISO 14001の成熟審査を受け、続いて下山工場でもトラ…

上妻義直さんが報告した”The Day After”

日本でカーボンフットプリント(CFP)マークを貼付した製品の市場流通が始まったのが昨年10月、貼付製…

自分に染みついているもの

私の町には市民用に無料で開放されている卓球場があります。そこへ中学生の息子と一緒に行った時のことです…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP