ISO 14001:2015

【ISOS Review】ISO 14001改正作業の中身

464-20120606okuno.jpg─ 2月に開催された(ISO 14001の)第1回改正会議ではどのような作業を行ったのですか。

奥野 今ある2004年版に、共通要素とスタディグループの推奨事項のすべてを、どこに何を当てはめていくかを検討しながら取り込みました。共通要素は、全て取り込むことが前提であり、どのMSSにも該当するものなのであまり問題もないと思いますが、推奨事項については、先進的な内容になっており、どれくらい織り込まれるかが注目される点だと思います。また、共通要素を適用して実際にどのようにISO 14001の要求事項とするかについては、コンセンサスはできておらず、まだまだ議論はこれからです。とにかく、構造的な編集作業のスタートを切ったばかりの段階ですから、今後の議論によって、外されるものや、深められるものなどが出てくるでしょう。2月の会議のアウトプットはWD1として発行されています。
(アイソス8月号2頁、ISO/TMB/TAG-JTCG 及び TC207/SC1/WG5エキスパート・奥野麻衣子氏〈写真〉へのインタビュー記事から)

*共通要素=通称「ガイド83」で示されたISOマネジメントシステム規格の共通要素
*スタディグループの推奨事項=TC207/SC1の中にあるスタディグループから出されている24項目からなる推奨事項

関連記事

  1. 【ISOS Review】 イチローとISO 9001の7章
  2. 【ISOS Review】 メトロがGFSIプログラムを二者監査…
  3. ISO 14001改正版のCD.1発行
  4. 次期ISO 9001規格の最新動向 その5
  5. 【ISOS Review】奥村朋子氏”二者監査のコツ…
  6. 【ISOS Review】 新経審施行後の国交省と東京都
  7. 【ISOS Review】 お嬢の関ヶ原
  8. 【ISOS Review】 ISOに日本人が提案したモデル

ピックアップ記事

ごあいさつと自己紹介

本日より、ブログを始めます。中尾優作です。最初に自己紹介をしておきます。大学を卒業し…

「8.3 不適合製品の管理」

今日は「8.3 不適合製品の管理」について述べてみます。2000年版では、この要求事項の最終…

「8.1 一般」

「8. 測定、分析及び改善」の「8.1 一般」では、組織が監視、測定、分析及び改善のプロセスを計…

Vantage Point 疑わしきはクロ

 「私は、認証審査においては『疑わしきはクロ』という原則に従うべきだと考えています」アイソス…

ISO 50001と省エネ法のダブルスタンダードを避ける

つくば市にある産業技術総合研究所に行ってきました。ISO 50001(エネルギーマネジメントシステム…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP