ISO 14001:2015

【ISOS Review】ISO 14001改正作業の中身

464-20120606okuno.jpg─ 2月に開催された(ISO 14001の)第1回改正会議ではどのような作業を行ったのですか。

奥野 今ある2004年版に、共通要素とスタディグループの推奨事項のすべてを、どこに何を当てはめていくかを検討しながら取り込みました。共通要素は、全て取り込むことが前提であり、どのMSSにも該当するものなのであまり問題もないと思いますが、推奨事項については、先進的な内容になっており、どれくらい織り込まれるかが注目される点だと思います。また、共通要素を適用して実際にどのようにISO 14001の要求事項とするかについては、コンセンサスはできておらず、まだまだ議論はこれからです。とにかく、構造的な編集作業のスタートを切ったばかりの段階ですから、今後の議論によって、外されるものや、深められるものなどが出てくるでしょう。2月の会議のアウトプットはWD1として発行されています。
(アイソス8月号2頁、ISO/TMB/TAG-JTCG 及び TC207/SC1/WG5エキスパート・奥野麻衣子氏〈写真〉へのインタビュー記事から)

*共通要素=通称「ガイド83」で示されたISOマネジメントシステム規格の共通要素
*スタディグループの推奨事項=TC207/SC1の中にあるスタディグループから出されている24項目からなる推奨事項

関連記事

  1. Amazonから電子書籍『食品安全のキホンのキ』発行!
  2. 【ISOS Review】 審査中に内部監査員に聞く
  3. 次期ISO 9001規格の最新動向を一気読み
  4. 【ISOS Review】 新経審施行後の国交省と東京都
  5. 2015年版に対応した『環境管理は、自然体で行こう!』(改訂版)…
  6. 【ISOS Review】 切石庄之介がひっくり返したいこと
  7. 【ISOS Review】 IDECの成功する国際標準化戦略
  8. 【ISOS Review】 ISO 9001次期改訂に対する日本…

ピックアップ記事

「支払い保険金額」にみる運輸安全マネジメント効果

国交省が実施している運輸安全マネジメント制度は平成18 年10 月からスタートしているので、はや6年…

「知識構造化シンポジウム」開催のお知らせ

毎年恒例行事となりました日本科学技術連盟主催「知識構造化シンポジウム」に、本年もアイソス日記読者・先…

【ISOS Review】 気づきの質問のコツ

認証機関・建材試験センター(JTCCM)の鈴木昌栄審査部長に、気づきの質問のコツを教えてもらった。…

至福の連鎖

JR三国ヶ丘駅(大阪)で乗り換えました。甘い物屋さんの匂いが構内に漂っております。「天徳」と…

「Googleブックスの進化と出版」聴講記

7月8日東京ビッグサイトで開催されたデジタルパブリッシング専門セミナーで、グーグルの井上憲郎・名誉会…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP