ISO 14001:2015

【ISOS Review】ISO 14001改正作業の中身

464-20120606okuno.jpg─ 2月に開催された(ISO 14001の)第1回改正会議ではどのような作業を行ったのですか。

奥野 今ある2004年版に、共通要素とスタディグループの推奨事項のすべてを、どこに何を当てはめていくかを検討しながら取り込みました。共通要素は、全て取り込むことが前提であり、どのMSSにも該当するものなのであまり問題もないと思いますが、推奨事項については、先進的な内容になっており、どれくらい織り込まれるかが注目される点だと思います。また、共通要素を適用して実際にどのようにISO 14001の要求事項とするかについては、コンセンサスはできておらず、まだまだ議論はこれからです。とにかく、構造的な編集作業のスタートを切ったばかりの段階ですから、今後の議論によって、外されるものや、深められるものなどが出てくるでしょう。2月の会議のアウトプットはWD1として発行されています。
(アイソス8月号2頁、ISO/TMB/TAG-JTCG 及び TC207/SC1/WG5エキスパート・奥野麻衣子氏〈写真〉へのインタビュー記事から)

*共通要素=通称「ガイド83」で示されたISOマネジメントシステム規格の共通要素
*スタディグループの推奨事項=TC207/SC1の中にあるスタディグループから出されている24項目からなる推奨事項

関連記事

  1. 改正版は9001も14001も9月発行
  2. 【ISOS Review】ガイド83とISOの考える「統合」
  3. 【ISOS Review】 「復興事業が忙しくて審査準備ができな…
  4. 【ISOS Review】 審査員の平均年齢は57.6歳
  5. 予防処置が消えた理由
  6. 【ISOS Review】TQCは縦、内部監査は横
  7. 【ISOS Review】 ガイド83採用規格が目白押し
  8. ISO Guide 83が国際規格ルールに

ピックアップ記事

Vantage Point 来年指摘事項

「だったら、『観察事項』と書かないで、『来年指摘事項』にすればいい(笑)」2009年5月23…

【事業競争力WG】 中間取りまとめ骨子(案)を発表

本日、経済産業省の管理システム標準化推進室が事務局をつとめる「第3回事業競争力ワーキンググループ」が…

清涼な手

いま、アゲハチョウのつがいが2階の私の部屋から見えています。今日のような蒸し暑い日も…

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その2の解答

5月2日に本ブログに掲載した門岡さんの出題の解答は下記のとおりです。前回の解答から。4の「誤…

山手線一周ツアー

告白します。上京間もない若かりし頃昨晩の深酒と暑さでフラフラになり会社には「取材が長引い…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP