Kindle

2015年版に対応した『環境管理は、自然体で行こう!』(改訂版)発行

本書は、好評を博した糟谷征利さん執筆の電子書籍『環境管理は、自然体で行こう! 〜ISOのシステム構築という名の妄想からの脱却〜』の改訂版です。前著では「規格改定になりますが何か?」という章の中で、「規格改定になるけど、仕事のしかたは何も変える必要がない」旨が述べられていました。しかし執筆当時は、ISO/DIS 14001(国際規格原案)の状態。その後、ISO 14001:2015が発行され、糟谷さんの勤務先も2015年版への移行審査を不適合なしで終えたので、あらためて、2015年版と2004版とでは何が違うのかを整理し、その違いをふまえて認証企業は何をすべきかを総括し、最終章として『The 総括 ISO 14001:2015年版と2004年版との違い』を追補したのが本書です。

【本書の目次構成】
1. ISO規格って、わが社にとってどんなものかを考えたことはありますか?
2. ISO第三者認証は、わが社にとってどんな意味があるのかを考えたことがありますか?
3. 認証機関をどう使うか
4. 規格改訂になりますが、何か?
5. グループ内コンサルティング
6. まとめ 〜自己宣言への道〜
7. The 総括 ISO 14001:2015年版と2004年版との違い

 

関連記事

  1. 中堅企業社長・松尾茂樹氏執筆によるQM戦略本がAmazonから発…
  2. 追悼出版 門岡淳著『〈不適合を生かす〉なぜなぜ分析を一緒にやって…
  3. Amazonから飯塚悦功著『目的達成のための賢い方法』発売
  4. 本邦初のVDA規格解説書(電子書籍)をAmazonから発行
  5. 松本隆著:『ISO 9001に役立つTQM入門』Amazonから…
  6. 山上裕司氏執筆によるISOファシリテーション本がAmazonから…
  7. ISO 14001改訂議論が2月20日からスタート
  8. 鈴木信吾著『重点志向型内部品質監査』(Kindle版)本日発売!…

ピックアップ記事

日本の審査員の平均年収は先進国で最低

IRCA(国際審査員登録機構)は2013年第4四半期に全世界の審査員/監査員対象に雇用と給与に関する…

「8.2.4 製品の監視及び測定」

今日は「8.2.4 製品の監視及び測定」をみてみます。2000年版では、この要求事項の第2パ…

ISO Survey 2012-ISO 50001が前年比332%

ISOは10月24日付のニュースで2012年12月末時点での世界のISOマネジメントシステム認証件数…

SEP 製造業による製造業のためのISO 50001

米国ではSEP(Superior Energy Performance)と呼ばれる、ISO 5000…

システム認証と製品認証の垣根が低くなってきた

経済産業省産業技術環境局の山内徹・認証課長(写真)から「マネジメントシステム認証と製品認証の垣根が低…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP