ISO 50001:2011

エネルギー管理規格国別動向

ISO 50001(エネルギーマネジメントシステム)の委員会原案(CD)が6月には発行される予定であり、ようやく世界注目のこの規格の全体像が見えてくる。同規格をISOに作成提案したのは米国だが、米国だけのニーズでISOが腰を上げたわけではない。やはり、世界の他の国々でもエネルギー管理の国際規格を要望する声があったわけである。では、現在エネルギー管理の国家規格化を手がけている国々と、その規格名にはどんなものがあるのだろうか。

2009年3月16-17日、フランスのパリで、エネルギー効率推進とカーボン排出削減のための国際規格に関するワークショップがIEA/IEC/ISO合同で開催され、290人のエキスパートが参加して議論が行われた。同会議でISO 50001の審議を行っている委員会であるPC 242の議長のEdwin Pinero氏が、各国のエネルギー管理基準の取り組みを紹介している。

デンマークには、国家規格としてDS 2403:2001とDS/INF136:2001がある。
アイルランドには、国家規格としてIS 393:2005がある。
日本では、1979年に「エネルギーの使用の合理化に関する法律」が制定されており、エネルギー管理に関する要求事項が含まれている。
韓国、スウェーデン(SS 627750:2003)、タイ、米国(ANSI MSE 2000:2005)にはそれぞれエネルギー管理に関する国家規格がある。

また、ローレンスバークレー国立研究所のAimee McKane氏も、各国の標準化動向を次のように紹介している。

「いくつかの国々がすでにエネルギー管理の国家規格を有している。デンマーク、アイルランド、スウェーデン、米国、タイ、韓国がそうだ。EUは欧州規格としてエネルギー管理規格であるprEN 16001をほぼ完成している。また、中国、スペイン、ブラジルではエネルギー管理の国家規格を作成中だ。ISOでは、UNIDO(国連工業開発機構)の事前協力を得て、エネルギー管理の国際規格に着手している」

関連記事

  1. ISO 50001とISO 14001との相違点(2)
  2. JIS Q 50001:2011 本日制定
  3. ISO 50001は今後の規格開発の見本になる
  4. ISO 50001の未完成なところ
  5. ISO 50001本日発行
  6. ISO 50001のモデル図
  7. ISO 50000シリーズのラインアップ
  8. ISO 50001専門日本語サイト開設!

ピックアップ記事

内部監査の写真って撮れないんですかね

日頃取材して思うのだが、内部監査の写真を撮っている組織が非常に少ない。当然、自社のホームページやイン…

Amazonから『アイソス特選 【Excellent】 内部監査事例集』発売

Amazonから『アイソス特選 【Excellent】 内部監査事例集』(システム規格社発行)が発売…

隠したがる「所長任せの施工計画書」

建設業の審査で、隠したがるけど、すぐに見つかってしまう不適合の1つに「施工計画書のレビュー」があるそ…

アイソス創刊200号記念企画「認証機関ディスカッション」を開催

2014年7月号(6月10日発行)をもってアイソスは創刊200号を迎えるが、創刊200号記念企画とし…

Vantage Point 組織の時代

「組織が審査機関を選ぶ時代になってきた」2010年2月23日、日本適合性認定協会(JAB)主催の…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP