ISO 50001:2011

JIS Q 50001:2011 本日制定

ISO 50001(エネルギーマネジメントシステム/英文標題:Energy management systems — Requirements with guidance for use)を翻訳した国家規格であるJIS Q 50001:2011(標題:エネルギーマネジメントシステム―要求事項及び利用の手引)が本日(2011年10月20日)制定された。JIS原案作成団体は、財団法人エネルギー総合工学研究所。日本規格協会のWebStoreで2,520円(税込み)で販売されている。

【JIS Q 50001:2011規格概要】
組織が、エネルギー効率、エネルギーの使用及び使用量を含むエネルギーパフォーマンスの継続的改善を達成するための体系的取組みを可能にすることを目的として、EnMSを確立し、実施し、維持し、改善するための要求事項について規定。

関連記事

  1. ISO 50001とISO 14001との相違点(1)
  2. EnMS-Docが世界のISO 50001動向を紹介
  3. ISO 50001発行記念会議の概要
  4. ISO 50001と省エネ法のダブルスタンダードを避ける
  5. ISO 50000シリーズのラインアップ
  6. バンクーバー発 ISO 50001専門サイト
  7. ISO 50001とISO 14001との相違点(3)
  8. ISO 50001とISO 14001との相違点(4)

ピックアップ記事

Food Safety Day Japan 2013(2) Codexからのプレゼン

昨日に続いて、GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フー…

Amazonから『アイソス特選 【Excellent】 内部監査事例集』発売

Amazonから『アイソス特選 【Excellent】 内部監査事例集』(システム規格社発行)が発売…

2013年末にEUでエネルギー効率指令実施

欧州ではEU指令の中でマネジメントシステムを使ったエネルギー効率化をはかるための強制執行が2013年…

ISO 50001審査員評価登録事業が本格始動

省エネルギーセンター・エネルギーマネジメントシステム審査員評価登録センター(CEMSAR:「セムサー…

飯塚悦功プロジェクト 14 「Q-Japan構想の三本柱」

本年最初のブログです。今年もどうぞよろしくお願いします。飯塚悦功プロジェクト第14回の映…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP