国際規格動向ISO 9001:2008

  1. 「7.4 購買」は大事な割に薄い

    「ISO 9001規格は、7.3(設計・開発)や7.6(監視機器及び測定機器)は詳しく書かれているが、7.4(購買)は大事な割に薄くて、規格要求事項としてバランスがとれていないのではないかと常々思っている」2月22日に東大で「今後の…

  2. ISO 9001:2008の変更点 総目次

    これまでブログに書いてきたISO 9001:2000からISO 9001:2008への変更点を、目次…

  3. 「1.2 適用」「2. 引用規格」「3. 用語及び定義」

    今日はISO 9001:2008の「1.2 適用」から「3. 定義」までで、2000年版から変更のあ…

  4. N・クロフト氏のコメント

    マネジメントシステムの運用・評価で、英米・アジアなどにおいて高い実績を持つナイジ…

  5. 「1.1 一般」

    今日はISO 9001:2008「1 適用範囲」の「1.1 一般」を見てみましょう。2000年版の参…

  6. 「0.4 他のマネジメントシステムとの両立性」

  7. 「0.3 JIS Q 9004との関係」

  8. 2008年版発行される

  9. 「0.2 プロセスアプローチ」

  10. 「序文 0.1 一般」

  11. ISO 9001の発行は11月15日

内部監査

ピックアップ記事

農水省が考える食品安全MS規格

農水省が事務局を務め、主に食品関連企業の品質担当者で構成される「食料産業における国際標準戦略検討会」…

【ISOS Review】 化学物質のコミュニケーション問題

アイソス8月号の特集記事で、SDS(化学物質や混合物に関する製品安全データシート)に関する座談会の模…

サンデンの品質コスト対策

群馬ISO機構主催による「第2回管理責任者フォーラム」が9月18日、群馬県産業技術センターで開催され…

オススメ記事

クラウドセキュリティ認証が今夏からスタート

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)認証を前提…

アクセスの多い記事

周囲の人のおせっかいがヒューマンエラーを防ぐ

ヒューマンエラーの原因究明を行う際、「深掘り」が王道と思われがちだが、人への責任追及をせず、「こんな…

リスクは「未来の指標」

リスクというのは基本的に「未来の指標」だということを意識する必要があります。ISOマネジメントシステ…

規格説明会参加組織にJIS版無償配布

認証機関による登録組織向けのISO 9001/14001:2015年版規格説明会が昨年末から全国各地…

PAGE TOP