ISO 9001:2008

9001:2008発行遅れるかも

今後のISO 9000シリーズの改訂予定を図表にまとめてみました。
ISO 9001は要求事項の内容は変えないで、わかりやすい表現に変えただけなので「追補」という表現になっていますが、ISO 9004は章構成をはじめ内容ががらっと変わるので「大改訂」になります。

ISO 9004の次期改訂版については、日本からJIS Q 9005とJIS Q 9006を合体圧縮した案をISOに出しており、かなりの部分で日本案が反映されているそうですが、まだ2008年8月段階でDISですから、今後まだま だ内容が変わる可能性があります。

もともとISO 9001とISO 9004とはConsistent pair(整合性のある一対の規格)と呼ばれ、双方矛盾なく概念と用語が整合し、章構成も一致していましたが、今回のISO 9004の大改訂により、「章構成の一致」については断念したみたいですね。

TC176委員の話によると、そのまた次の改訂は2015年ごろになるそうです。また、本日入ったニュースでは、FDISに対する編集上のコメントが少なからずあり、いまその対応をTC176のコアメンバーで検討している段階だそうで、ISの発行は、早くて11月1日、もめれば同月15日にずれ込むかもしれないとのことです。

sakuzu.jpg

関連記事

  1. 「0.4 他のマネジメントシステムとの両立性」
  2. 「7.4 購買」は大事な割に薄い
  3. ISO 9001:2008の変更点 総目次
  4. 「7.5.2 製造及びサービス提供に関するプロセスの妥当性確認」…
  5. 「8.1 一般」
  6. 「4.2.1 一般」
  7. 「7.5.1 製造及びサービス提供の管理」
  8. 2008年版 翻訳上の変更

ピックアップ記事

ハレの日

帰宅するときは、駅まで妻が車で迎えに来てくれます。駅のロータリーにうちの車が入ってきて、私が…

なぜトヨタは成熟審査なのか

トヨタ自動車は、2007年に高岡工場でISO 14001の成熟審査を受け、続いて下山工場でもトラ…

【ISOS Review】 ISO 9001次期改訂に対する日本の意見

3月15日、ISO 9001:2008の見直しについてISOで投票が行われ、「廃止:0票、改訂・追補…

電車通勤の日々

私の席の前に立っておられるあなた様、私がちょっと窓側を見たり、カバンに書籍をしまったり、…

日科技連主催 第2回SSMシンポ開催

日本科学技術連盟(日科技連)主催「第2回 知識構造化シンポジウム」が、9月3日(金)13:30〜17…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP