ISO 9001:2008

「6.3 インフラストラクチャー」

「6.3 インフラストラクチャー」の2008年版での変更点は1個所です。
c) 項の例に「情報システム(information systems)」が追加されたことです。また、原文の変更ではなく、JISの変更としては、supporting survices を「支援業務」から「支援体制」に表現を変えています。
原文とJISは以下のとおりです。

(ISO/FDIS 9001:2008)
c) supporting survices (such as transport, communication or information systems)
(JIS DRAFT 9001:2008)
c) 支援体制(輸送、通信、情報システムなど)

関連記事

  1. 「7.5.3 識別及びトレーサビリティ」
  2. 「7.6 監視機器及び測定機器の管理」
  3. 2008年版 翻訳上の変更
  4. 「7.5.1 製造及びサービス提供の管理」
  5. 「6.2.2 力量、教育・訓練及び認識」
  6. 「1.2 適用」「2. 引用規格」「3. 用語及び定義」
  7. 「7.3.2 設計・開発へのインプット」
  8. 「4.2.3 文書管理」

ピックアップ記事

ケン・ハミルトン氏と会う

山之内登さんのご紹介で、ケン・ハミルトン氏にお会いしました。ハミルトン氏は、ヒューレット・パッカード…

少年野球の監督をしてると

「ねえ、監督」「なんだ」「監督って、働いてんの?」「そりゃ、おまえ、働いてるさ」「へ…

「手引き書」守らないと手を引きます

ISO規格でタイトルに「手引き」と付けば、guidelineかguidanceの訳語で、「これは要求…

11月中旬以降に適用されるマーケットサーベイランスとは?

認定機関(JAB)が認証機関に対して行う認定審査は、通常、認証組織には直接関わってこない。例外は、認…

東京都入札参加者のISO 9001取得率は22.7%

東京都を取材しました。平成23/24年度における東京都建設工事競争入札参加者は、平成23年4月1日時…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP