ISO 9001:2008

「7.1 製品実現の計画」

今日からは「7 製品実現」を見ていこうと思います。

「7.1 製品実現の計画」でJISが改訂されるのは次の1個所のみです。
現行規格のc)に「測定」が追加され、次のようになります。

「c)その製品のための検証、妥当性確認、監視、測定、
検査及び試験活動、並びに製品合否判定基準」

「監視」と「測定」はセットで記述されていたのですが、
7.1 c) には「測定」が抜けていました。
「4.1 一般要求事項」
「7.5.1 製造及びサービス提供の管理」
「7.6 監視機器及び測定機器の管理」
の3つの要求事項との整合性をとったものと思われます。
現行規格の記述は下記のとおりです(下線は筆者)。

4.1「e)これらのプロセスを監視、測定及び分析する。」
7.5.1「e)規定された監視及び測定が実施されている。」
7.6「定められた要求事項に対する製品の適合性を実証するために、
組織は、実施すべき監視及び測定を明確にすること。」

関連記事

  1. 「7.5.5 製品の保存」
  2. ISO 9001の発行は11月15日
  3. 2008年版発行される
  4. 「7.3.1 設計・開発の計画」
  5. 「6.2.2 力量、教育・訓練及び認識」
  6. 「0.2 プロセスアプローチ」
  7. 「7.6 監視機器及び測定機器の管理」
  8. 「8.5.3 予防処置」

ピックアップ記事

ISOへの寄稿

ISOが発行している機関誌の1つである「ISO Management Systems」の編集長・…

ISO 50001はISO-レーション(孤独)から事務局を守る

1998年にISOマネジメントシステムを話題とするメーリングリスト「いそいそフォーラム」を開設した木…

速報 QMS/EMS認証件数(2012.12)

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は2月12日付のプレスリリースで、2012年12月末時点での国内…

【事業競争力WG】 中間取りまとめ骨子(案)を発表

本日、経済産業省の管理システム標準化推進室が事務局をつとめる「第3回事業競争力ワーキンググループ」が…

施工品質マニュアルを全文掲載

アイソス2018年5月号(4月10日発行)は、建設業における「施工現場」に的を絞った品質マネジメント…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP