ISO 9001:2008

「7.5.4 顧客の所有物」

今日は「7.5.4 顧客の所有物」です。
お客さんの所有物を預かる運送業者、倉庫業者、宅配業者、引越業者、

ビル管理業者などは、この項目がメインになりますね。
そうそう、今は少なくなった質屋もそうです。

私が学生の頃はよく質屋を利用しました。
写真部に入っていたのですが、

お金がなくなるとカメラをよく質に入れました。
当時、カメラは高級品で、かなりのお金を貸してくれました。
お金を借りたあとは、せっせとバイトをしてお金を稼ぎ、
カメラが質流れする前に買い戻すわけです。
写真部の他の連中も、お金がなくなるとカメラを質に出していました。
特にお盆と年末は帰省のためにお金がいるので、

この時期の写真部は誰もカメラを持っていませんでした。

さて、この「7.5.4」、

個人情報保護の観点から、最近急に重要度が増しています。
日本の組織は、顧客の個人情報も、
顧客の所有物として管理するようになってきたからです。
これは日本だけの状況ではないらしく、今度の2008年版でも、
次のように注記に「個人情報」が入ることになりました。

(原文の下線が追加された部分)

(ISO/FDIS 9001:2008)
NOTE  Customer property can include intellectual property and personal data.
(JIS DRAFT 9001:2008)
注記 顧客の所有物には、知的財産及び個人情報も含まれる。

関連記事

  1. 「8.5.2 是正処置」
  2. 「8.2.2 内部監査」
  3. 「1.1 一般」
  4. 「6.2.1 一般」
  5. 「序文 0.1 一般」
  6. 「5.5.2 管理責任者」
  7. 「7.3.1 設計・開発の計画」
  8. 「7.5.5 製品の保存」

ピックアップ記事

四十九日

桶に入ったアツアツの寿司飯をうちわで扇ぐのがこどもの私の役目でした海苔を広げしゃ…

VDA-QMCトップによる講演会開催

VDA-QMC(ドイツ自動車工業会品質マネジメントセンター)トップが来日、5月22 日(木) 10:…

小柴昌俊氏の来校講演

杖をついたご老人が壇上に上がり、ぼそぼそと聞き取りにくい声で講演を始めました。聴講したうちの娘と妻は…

仕入れ値をオープンにする

石油の値上がりに連動して、諸物価も値上がりしていますが、「当社は企業努力してこれだけ経費を詰めたが、…

アイソスが「VDA6.3第3版」を特集しました!

月刊アイソス2月号の特集は「VDA6.3 第3版 対応ガイド」(執筆者:株式会社トライザック)です。…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP