ISO 9001:2008

「7.5.4 顧客の所有物」

今日は「7.5.4 顧客の所有物」です。
お客さんの所有物を預かる運送業者、倉庫業者、宅配業者、引越業者、

ビル管理業者などは、この項目がメインになりますね。
そうそう、今は少なくなった質屋もそうです。

私が学生の頃はよく質屋を利用しました。
写真部に入っていたのですが、

お金がなくなるとカメラをよく質に入れました。
当時、カメラは高級品で、かなりのお金を貸してくれました。
お金を借りたあとは、せっせとバイトをしてお金を稼ぎ、
カメラが質流れする前に買い戻すわけです。
写真部の他の連中も、お金がなくなるとカメラを質に出していました。
特にお盆と年末は帰省のためにお金がいるので、

この時期の写真部は誰もカメラを持っていませんでした。

さて、この「7.5.4」、

個人情報保護の観点から、最近急に重要度が増しています。
日本の組織は、顧客の個人情報も、
顧客の所有物として管理するようになってきたからです。
これは日本だけの状況ではないらしく、今度の2008年版でも、
次のように注記に「個人情報」が入ることになりました。

(原文の下線が追加された部分)

(ISO/FDIS 9001:2008)
NOTE  Customer property can include intellectual property and personal data.
(JIS DRAFT 9001:2008)
注記 顧客の所有物には、知的財産及び個人情報も含まれる。

関連記事

  1. 「5.5.2 管理責任者」
  2. 「4.2.1 一般」
  3. 「7.5.3 識別及びトレーサビリティ」
  4. 「7.3.1 設計・開発の計画」
  5. 「1.2 適用」「2. 引用規格」「3. 用語及び定義」
  6. 「8.2.1 顧客満足」
  7. 「6.2.1 一般」
  8. 「7.4.1 購買プロセス」

ピックアップ記事

中尾元子 82年史 その5

「中尾元子 82年史」シリーズの最後に、母の画歴を紹介します。1930年 大阪府に生まれる…

「6.3 インフラストラクチャー」

「6.3 インフラストラクチャー」の2008年版での変更点は1個所です。c) 項の例に「情報シス…

エラープルーフ 容易編 その2(中尾家の場合)

野球の正審は最低アウト、ストライク、ボールこの3種類の数字の流れを把握しなければならない…

第5回是正処置WS

10月18日午前10時半からアムシック(コンサルタント会社、東京都葛飾区)の事務所で開催された審査道…

山上裕司氏執筆によるISOファシリテーション本がAmazonから発売

山上裕司氏執筆による電子書籍『ファシリテーション技法を使ったマネジメントシステム内部監査』(発行:シ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP