ISO 9001:2008

「8.4 データ分析」

「8.4 データ分析」では、参照先についての見直しが行われました。そのほかは変更ありません。

b)の参照先は「7.2.1 製品に関連する要求事項の明確化」 を「8.2.4 製品の監視及び測定」に変更。

c)には新たな参照先として「8.2.3 プロセスの監視及び測定」と「8.2.4 製品の監視及び測定」を追加。

さらに、d)にも新たな参照先として「7.4 購買」を追加。

関連記事

  1. 「7.5.3 識別及びトレーサビリティ」
  2. 「0.4 他のマネジメントシステムとの両立性」
  3. 「7.5.1 製造及びサービス提供の管理」
  4. 「8.2.1 顧客満足」
  5. 「0.2 プロセスアプローチ」
  6. 「6.2.1 一般」
  7. 「8.1 一般」
  8. 「4.2.3 文書管理」

ピックアップ記事

防災井戸端会議

防災のことでご近所の人たちと雑談をしていたら、だいたいみんな同じような準備をしていることが分かった。…

エコリーフとCFPの基準は統一化される

本日、社団法人産業環境管理協会(JEMAI)の須田茂理事から、LCAの見える化の一環である「エコリー…

CPD用紙を書く力量

「アイソス」というISOマネジメントシステムの専門月刊誌があります。同誌の読者の中には、QMSや…

最近の中国エネルギー事情と規格政策

省エネルギーセンターが主要都市でセミナーをやっていると、西高東低が顕著なテーマがあるそうです。それは…

クエストフォーラム(TL9000)会議が15年ぶりに日本で開催

TL9000(情報通信技術分野のマネジメントシステム規格でISO 9001すべてを内包)に関する規格…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP