国際規格動向ISO 9001:2008

  1. 9001:2008発行遅れるかも

    今後のISO 9000シリーズの改訂予定を図表にまとめてみました。ISO 9001は要求事項の内容は変えないで、わかりやすい表現に変えただけなので「追補」という表現になっていますが、ISO 9004は章構成をはじめ内容ががらっと変わるの…

  2. 2008年版 翻訳上の変更

    JIS Q 9001の2000年版が2008年版に改訂される際、翻訳上(原文上ではない)でいくつか大…

  3. 「4.2.4 記録の管理」

    今日は「4.2.4 記録の管理」です。「4.2.4」は「4.2.3」と比較して考えるとわかりやすいで…

  4. 「4.2.3 文書管理」

    「4.2.2 品質マニュアル」については、2008年版での変更はありません。「4.2.3 文書管理」…

  5. 「4.2.1 一般」

    今日は「4.2 文書化に関する要求事項」の「4.2.1 一般」です。この条項の2008年版での変…

  6. 「4.1 一般要求事項」

  7. 「5.5.2 管理責任者」

  8. 「6.4 作業環境」

  9. 「6.3 インフラストラクチャー」

  10. 「6.2.2 力量、教育・訓練及び認識」

  11. 「6.2.1 一般」

内部監査

ピックアップ記事

中尾元子 82年史 その4

母は40歳代は毎年、50歳を過ぎてからは2年に1回の割合で個展を開いていました。個展は、いつも大阪・…

認証機関の統合を画策していた経産省

「国際競争力のある認証機関の育成に向けた、国内機関の戦略的連携・統合等を検討」2009年2月…

ISO 50000シリーズのラインアップ

ISO/TC242(エネルギーマネジメントを審議する技術委員会)対応国内委員会委員である寺田博さんの…

オススメ記事

クラウドセキュリティ認証が今夏からスタート

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)認証を前提…

アクセスの多い記事

周囲の人のおせっかいがヒューマンエラーを防ぐ

ヒューマンエラーの原因究明を行う際、「深掘り」が王道と思われがちだが、人への責任追及をせず、「こんな…

リスクは「未来の指標」

リスクというのは基本的に「未来の指標」だということを意識する必要があります。ISOマネジメントシステ…

規格説明会参加組織にJIS版無償配布

認証機関による登録組織向けのISO 9001/14001:2015年版規格説明会が昨年末から全国各地…

PAGE TOP