国際規格動向ISO 9001:2008

  1. 「7.1 製品実現の計画」

    今日からは「7 製品実現」を見ていこうと思います。「7.1 製品実現の計画」でJISが改訂されるのは次の1個所のみです。現行規格のc)に「測定」が追加され、次のようになります。「c)その製品のための検証、妥当性確認、監視…

  2. 「8.5.3 予防処置」

    是正処置横に流せば予防処置(優作)「是正処置を水平展開すれば…

  3. 「8.5.2 是正処置」

    「8.5.2 是正処置」の中の f)をみてみましょう。「f) 是正処置において実施した活動のレビ…

  4. 「8.5.1 継続的改善」

    QMSの有効性の改善は、製品改善に結びついていないと意味がないのではないか。これは世界のIS…

  5. 「8.4 データ分析」

    「8.4 データ分析」では、参照先についての見直しが行われました。そのほかは変更ありません。…

  6. 「8.3 不適合製品の管理」

  7. 「8.2.4 製品の監視及び測定」

  8. 「8.2.3 プロセスの監視及び測定」

  9. 「8.2.2 内部監査」

  10. 「8.2.1 顧客満足」

  11. 「8.1 一般」

内部監査

ピックアップ記事

JMAQAトップ・佐々木JTB会長に会う

日本能率協会審査登録センター(JMAQA)の上級経営管理者である佐々木隆氏(JTB代表取締役会長)に…

飯塚悦功プロジェクト 3 「お客様志向」は「目的志向」

飯塚悦功プロジェクト第3弾の映像を掲載します。今回の映像では、飯塚さんが品質管理を通じて、…

システムの成熟スピードを速める二者監査

先月、世界規模で事業を展開している企業の二者監査を見ることができました。その企業は、ISO認証機関に…

オススメ記事

クラウドセキュリティ認証が今夏からスタート

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)認証を前提…

アクセスの多い記事

周囲の人のおせっかいがヒューマンエラーを防ぐ

ヒューマンエラーの原因究明を行う際、「深掘り」が王道と思われがちだが、人への責任追及をせず、「こんな…

リスクは「未来の指標」

リスクというのは基本的に「未来の指標」だということを意識する必要があります。ISOマネジメントシステ…

規格説明会参加組織にJIS版無償配布

認証機関による登録組織向けのISO 9001/14001:2015年版規格説明会が昨年末から全国各地…

PAGE TOP