ISO 9001:2015

【ISOS Review】 ISO 9001次期改訂に対する日本の意見

3月15日、ISO 9001:2008の見直しについてISOで投票が行われ、「廃止:0票、改訂・追補:34票、確認:22票、棄権3票」という結果となり、「改訂」の方向性が決まった。そのあとすぐ、改訂内容を審議するWG24が編成作業が開始され、5月15日にはメンバーが決まる。そして6月18日からスペインのビルビオでWG24の第1回会議が開催され、正式に改訂審議がスタートする。

この会議に、日本はISO 9001改訂の基本的な方向性について、ポジションペーパーを提出する予定だ。このペーパーでは「ISO 9001に基づくQMS認証が顧客にとって価値を持ち続けるために」最低限必要な検討事項として下記の3点を挙げている。

(1)製品およびその提供にかかわる固有技術の獲得・向上に関するより明確な要求事項の追加。
(2)不適合や事故・不祥事の主な原因となっている知識・スキル不足、意図的な不遵守、意図しないエラーを防ぐ仕組みに関するより明確な要求事項の追加。
(3)製品の品質を示すパフォーマンス尺度にかかわる計画、実施、チェック、改善についてのより明確な要求事項の追加。

さらに、この3点について、それぞれ、どの条項をどのように変えるべきかを詳細に提案している。

このポジションペーパーは6千字近い長文なのだが、アイソス6月号(5月10日発行)にその全文が掲載されている。

関連記事

  1. 【ISOS Review】 新経審施行後の国交省と東京都
  2. 【ISOS Review】 プレゼンのコツ
  3. 日吉・奥村ペアの連載「TS内部監査」始まる
  4. 【ISOS Review】 切石庄之介がひっくり返したいこと
  5. 【ISOS Review】TQCは縦、内部監査は横
  6. 次期ISO 9001規格の最新動向 その1
  7. 【ISOS Review】 TDK 世界のEMS/OHSMSを統…
  8. 【ISOS Review】 Ellenの物語

ピックアップ記事

「8.5.3 予防処置」

是正処置横に流せば予防処置(優作)「是正処置を水平展開すれば…

中産連が『VDA 6.3』の公式日本語版を発売

一般社団法人中部産業連盟は、VDA-QMC(ドイツ自動車工業会品質マネジメントセンター)との契約に基…

復刻 YouTube② 「飯塚悦功プロジェクト4〜8」

昨日から、消えてしまったYouTube動画の復刻作業に取り組んでいます。本日は、2009年1月21日…

久米均さんのISO観(4)

1993年11月17日に実施した久米均さんへのインタビュー記事の連載最終回(第4回)。今回は、顧客に…

飯塚悦功プロジェクト 4 「システム解析工学での関心事」

飯塚悦功プロジェクト第4弾の映像を掲載します。今回の映像は、アイソス2009年2月号の連載前…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP