国際規格動向

  1. 須田晋介エキスパートが2015年版を詳説

    ISO 9001:2015が9月15日に発行され、同規格による審査もスタートしました。おそらく本格的な移行審査は11月にJIS Q 9001:2015が発行されてからになると思われます。アイソスではこのタイミングに合わせて、11月号(10月…

  2. ISO/DIS45001(労働安全衛生)が決定

    9月21日から25日、スイス・ジュネーブで開催されたISO/PC283会議で、労働安全衛生マネジメン…

  3. 2015年版QMS審査はむずかしくなる

    JIS Q 9001:2015が11月に発行されると、同規格による審査が本格化する。新規格は運用自由…

  4. 改正版は9001も14001も9月発行

    今月リトアニアで開催されたISO/TC176/SC2/WG24会議から戻ったばかりの須田晋介氏(写真…

  5. JIS Q 9005発行は12月下旬

    JIS Q 9005:2014(質マネジメントシステム―持続可能な成長の指針)が12月20日発行を目…

  6. 土居さんが説くリスクのプラス影響

  7. 圧巻! 米戸靖彦さんのDIS逐次解説

  8. VDA-QMCトップによる講演会開催

  9. 写真で見るトライアスロンのサステナ

  10. 農水省が3年以内に国際標準原案

  11. World Standards Dayの素敵なポスター

内部監査

ピックアップ記事

Vantage Point 疑わしきはクロ

 「私は、認証審査においては『疑わしきはクロ』という原則に従うべきだと考えています」アイソス…

農水省が3年以内に国際標準原案

農林水産省は平成26年度予算において、「食品産業の強化のうち国際標準化推進事業(委託費)」として約2…

岐阜県公衆衛生検査センターがJAB認定辞退

日本適合性認定協会(JAB)は2013年3月15日に開催された第84回マネジメントシステム認定委員会…

オススメ記事

クラウドセキュリティ認証が今夏からスタート

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)認証を前提…

アクセスの多い記事

周囲の人のおせっかいがヒューマンエラーを防ぐ

ヒューマンエラーの原因究明を行う際、「深掘り」が王道と思われがちだが、人への責任追及をせず、「こんな…

リスクは「未来の指標」

リスクというのは基本的に「未来の指標」だということを意識する必要があります。ISOマネジメントシステ…

規格説明会参加組織にJIS版無償配布

認証機関による登録組織向けのISO 9001/14001:2015年版規格説明会が昨年末から全国各地…

PAGE TOP