国際規格動向

  1. 中産連が『VDA 6.3』の公式日本語版を発売

    一般社団法人中部産業連盟は、VDA-QMC(ドイツ自動車工業会品質マネジメントセンター)との契約に基づき、『VDA 6.3』(自動車業界における品質マネジメント プロセス監査 パート3:7,350円税込+送料)の公式日本語版の発売を2013…

  2. ISO 14001改正版のCD.1発行

    ISO 14001の改訂作業を審議しているISO/TC207/SC1/WG5の第4回会合がスウェーデ…

  3. 予防処置が消えた理由

    「不適合、是正処置、予防処置」ーこの3つは継続的改善のための3点セットとして、長い間、ISOマネジメ…

  4. 附属書SL完全対応のISO 39001

    ISOマネジメントシステム規格の共通要求事項が記述された附属書SL(Annex SL)は、ISO 9…

  5. 吉田敬史さんから共通要求事項を聞く

    ISO/TC207国内委員会委員長の吉田敬史さん(グリーンフューチャーズ社長)にお会いしました。主に…

  6. 次期ISO 9001規格の最新動向を一気読み

  7. 次期ISO 9001規格の最新動向 その5

  8. 次期ISO 9001規格の最新動向 その4

  9. 次期ISO 9001規格の最新動向 その3

  10. 次期ISO 9001規格の最新動向 その2

  11. 次期ISO 9001規格の最新動向 その1

内部監査

  1. ミラー監査

ピックアップ記事

LRQAの次の一手

更新審査を何回か繰り返した組織が、「今度はここにポイントを絞った審査をして欲しい」という要望を審査機…

SEP 製造業による製造業のためのISO 50001

米国ではSEP(Superior Energy Performance)と呼ばれる、ISO 5000…

京急バスの車内人身事故対策

11月28日に開催された国交省主催「運輸事業の安全に関するシンポジウム 2012」を取材した。国交省…

オススメ記事

クラウドセキュリティ認証が今夏からスタート

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)認証を前提…

アクセスの多い記事

周囲の人のおせっかいがヒューマンエラーを防ぐ

ヒューマンエラーの原因究明を行う際、「深掘り」が王道と思われがちだが、人への責任追及をせず、「こんな…

リスクは「未来の指標」

リスクというのは基本的に「未来の指標」だということを意識する必要があります。ISOマネジメントシステ…

規格説明会参加組織にJIS版無償配布

認証機関による登録組織向けのISO 9001/14001:2015年版規格説明会が昨年末から全国各地…

PAGE TOP