国際規格動向

  1. 【ISOS Review】ガイド83とISOの考える「統合」

    今回、共通要求事項・ガイド83が出てきて、今後ISO 14001とISO 9001が改訂されれば要求事項の3〜4割くらいが同じになります。そうなると当然、経営者は統合したがるでしょうし、認証機関も一段と統合審査を勧めるようになるでしょう。だ…

  2. 【ISOS Review】ISO 14001改正作業の中身

    ─ 2月に開催された(ISO 14001の)第1回改正会議ではどのような作業を行ったのですか。…

  3. 「7.4 購買」は大事な割に薄い

    「ISO 9001規格は、7.3(設計・開発)や7.6(監視機器及び測定機器)は詳しく書かれているが…

  4. ISO MSSの共通要素の指針は7月に仮訳発表

    規格関係者から「ISO Guide 83」として知られていた、ISOマネジメントシステム規格(ISO…

  5. 【ISOS Review】 ISO 9001次期改訂に対する日本の意見

    3月15日、ISO 9001:2008の見直しについてISOで投票が行われ、「廃止:0票、改訂・追補…

  6. 【ISOS Review】 ガイド83採用規格が目白押し

  7. ISO Guide 83が国際規格ルールに

  8. すべてのマネジメントシステム規格はガイド83に従う

  9. ISO 14001改訂議論が2月20日からスタート

  10. ISO 22301の発行は今夏になりそう

  11. EMSとQMSで第三者審査用規格作成の動き

内部監査

ピックアップ記事

「認証情報公開」と「政府調達」の連動性

MS認証懇談会(ISOマネジメントシステム認証制度にかかわる認定機関と認証機関で構成)は「認証組織情…

速報 JAB環境ISO大会(2010)

日本適合性認定協会(JAB)主催による「2010年度 JAB環境ISO大会」が2月17日、東京・有楽…

飯塚悦功プロジェクト 5 「予測を導くABC構造」

飯塚悦功プロジェクト第5弾の映像を掲載します。タイトルは「予測を導くABC構造」です。…

オススメ記事

クラウドセキュリティ認証が今夏からスタート

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)認証を前提…

アクセスの多い記事

周囲の人のおせっかいがヒューマンエラーを防ぐ

ヒューマンエラーの原因究明を行う際、「深掘り」が王道と思われがちだが、人への責任追及をせず、「こんな…

リスクは「未来の指標」

リスクというのは基本的に「未来の指標」だということを意識する必要があります。ISOマネジメントシステ…

規格説明会参加組織にJIS版無償配布

認証機関による登録組織向けのISO 9001/14001:2015年版規格説明会が昨年末から全国各地…

PAGE TOP