国際規格動向

  1. 【ISOS Review】ISO 14001改正作業の中身

    ─ 2月に開催された(ISO 14001の)第1回改正会議ではどのような作業を行ったのですか。奥野 今ある2004年版に、共通要素とスタディグループの推奨事項のすべてを、どこに何を当てはめていくかを検討しながら取り込みました。共通要…

  2. 「7.4 購買」は大事な割に薄い

    「ISO 9001規格は、7.3(設計・開発)や7.6(監視機器及び測定機器)は詳しく書かれているが…

  3. ISO MSSの共通要素の指針は7月に仮訳発表

    規格関係者から「ISO Guide 83」として知られていた、ISOマネジメントシステム規格(ISO…

  4. 【ISOS Review】 ISO 9001次期改訂に対する日本の意見

    3月15日、ISO 9001:2008の見直しについてISOで投票が行われ、「廃止:0票、改訂・追補…

  5. 【ISOS Review】 ガイド83採用規格が目白押し

    あらゆるISOマネジメントシステム規格の共通基準となるISO Guide 83について、経済産業省産…

  6. ISO Guide 83が国際規格ルールに

  7. すべてのマネジメントシステム規格はガイド83に従う

  8. ISO 14001改訂議論が2月20日からスタート

  9. ISO 22301の発行は今夏になりそう

  10. EMSとQMSで第三者審査用規格作成の動き

  11. 母数が少ない中でのリスクアセスメントの手法とは?

内部監査

ピックアップ記事

速報 QMS/EMS認証件数(09.03)

JABは5月27日付のプレスリリースで、2009年3月末時点での国内のISOマネジメントシステム認証…

2015年改正対応の統合マネジメントシステム構築

グローバル電子材料メーカーとして、日本を含む世界に8拠点を持つAZエレクトロニックマテリアルズは、2…

JACOの社長さん

日本環境認証機構(JACO)の下井泰典社長と原実審査部副部長、恩田昌彦・アイソス編集長、そして私の4…

オススメ記事

クラウドセキュリティ認証が今夏からスタート

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)認証を前提…

アクセスの多い記事

周囲の人のおせっかいがヒューマンエラーを防ぐ

ヒューマンエラーの原因究明を行う際、「深掘り」が王道と思われがちだが、人への責任追及をせず、「こんな…

リスクは「未来の指標」

リスクというのは基本的に「未来の指標」だということを意識する必要があります。ISOマネジメントシステ…

規格説明会参加組織にJIS版無償配布

認証機関による登録組織向けのISO 9001/14001:2015年版規格説明会が昨年末から全国各地…

PAGE TOP