VDA

中産連が『VDA 6.3』の公式日本語版を発売

VDA6.jpg一般社団法人中部産業連盟は、VDA-QMC(ドイツ自動車工業会品質マネジメントセンター)との契約に基づき、『VDA 6.3』(自動車業界における品質マネジメント プロセス監査 パート3:7,350円税込+送料)の公式日本語版の発売を2013年4月から開始した。同書を皮切りに、5月末には『VDA 6』(品質監査の基本:4,200円税込+送料)と『VDA 6.5』(製品監査:5,250円税込+送料)を発売、今後『VDAシリーズ』を順次拡大していく予定。お申込みなど詳細は中産連HPのこちらで。

関連記事

  1. 日吉さんのAPQP問題、解いてみ?
  2. VDAシリーズ日本語版を拡充
  3. 吉村伸治は、やはりただ者ではない
  4. 上板塑性のTS 16949を取材
  5. 三菱ふそう&テュフの対談実現
  6. VDA-QMCトップによる講演会開催
  7. 日吉・奥村ペアの連載「TS内部監査」始まる
  8. 中産連がVDA6.3監査員コース開始

ピックアップ記事

海外向けの草稿

某海外雑誌へこれから寄稿する直前の日本語の草稿を紹介します。ある方から、事前にブログに掲載す…

「仮想空間 アメーバピグ」を受講

東京ビッグサイトで開催されたデジタルパブリッシング専門セミナーで、7月9日の「仮想空間 アメーバピグ…

【ISOS Review】 気づきの質問のコツ

認証機関・建材試験センター(JTCCM)の鈴木昌栄審査部長に、気づきの質問のコツを教えてもらった。…

イオンが示す「ポスト・コカコーラ」

日本能率協会(JMA)主催による「第8回食品安全シンポジウム」が3月1日・2日、東京都港区の三田NN…

smashmediaの猫

私がほぼ毎日見てる、河野武さん(写真)の個人ブログ、smashmedia が11月にリニューアル…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP