Kindle

Amazonから日吉信晴・奥村朋子著『ISO/TS 16949に基づいた内部監査のあり方』発売

amsic_cover.jpgISO/TS 16949審査員として活躍中であり、月刊誌アイソスの人気執筆者である日吉信晴・奥村朋子両氏による電子書籍『ISO/TS 16949に基づいた内部監査のあり方』(発行:システム規格社)がこのほどAmazonサイトから販売されました。価格は500円(税込み)です。

本書は、ISO/TS 16949の内部監査を分かりやすく解説し、自動車産業サプライチェーンの読者には、より価値のある内部監査の手法を、他産業の読者には、自動車の事例から参考にできる内部監査の考え方や実務的な手法を紹介しています。また、ISO 9001:2015とも関連付けながら、リスクを基礎とした考え方やパフォーマンス向上、リスク低減に寄与する内部監査のヒントなどを提供するとともに、本文で解説した範囲にありがちな問題を「辛口(激辛)コメント」として記載することで、該当する場合に読者が自らの問題に気づいて改善していけるような内容になっています。著者曰く、「できるだけ技術的・手法的に、つまり具体的な手足の動き、目配り、順序などをお伝えすることにより、監査自体を有効なシステムのツールとして活用していただけるように解説した」とのことです。

両著者とも現在は、認証機関・ビューローベリタスジャパン株式会社システム認証事業本部リソースマネジメント部に所属しているISO/TS 16949審査員です。お二人のプロフィールを下記にご紹介しておきます。

hiyoshi_face.jpg日吉信晴(ひよし・のぶはる)氏
日系タイヤ会社にて新車向け営業、物流および品質マネジメントシステム構築、運用。米国系半導体会社の日本工場にてシニアクォリティマネージャとしてISO/TS 16949システム構築、運用。著作:QS-9000150問答(共著)他、月刊アイソスにて有効性を重視したシステム運用、審査に関する記事多数。米国品質協会(ASQ)監査部会、自動車産業部会メンバー。

okumura_face.jpg奥村朋子(おくむら・ともこ)氏
某外資系半導体企業にて、グローバルな二者監査チームとして活躍。独立後も活動の場は日本にとどまらず、日系中国電子部品メーカーの内部監査・マネジメントシステム再構築・品質不良削減、米国半導体メーカーの製造プロセス改善などのコンサルテーション、日系電子部品メーカーのベトナム工場、中国工場で第三者認証審査を経験。認証機関の審査員になってからは、ISO 9001・ISO/TS 16949審査を行うとともに、ISO/TS 16949及び二者監査のセミナー講師として活躍。日本女性初のISO/TS 16949審査員(オールグリーン資格)。

関連記事

  1. 山上裕司氏執筆によるISOファシリテーション本がAmazonから…
  2. Amazonから「 トップ主導MS運用事例集」(電子書籍)を発売…
  3. 中堅企業社長・松尾茂樹氏執筆によるQM戦略本がAmazonから発…
  4. Amazonから「FSSC 22000事例集」(電子書籍)を発行…
  5. 本邦初のVDA規格解説書(電子書籍)をAmazonから発行
  6. アイソス特選 統合MS事例集をAmazonから発売
  7. Amazonから福丸典芳著『日常用語で読み解くISO 9001』…
  8. 2015年版に対応した『環境管理は、自然体で行こう!』(改訂版)…

ピックアップ記事

少年野球とノック

守備練習ではキャチャーにいつも済まないと思ってます。ノックで、キャッチャーフライを打ち上げること…

ISOが世界の認証件数(2008年末時点)を発表

ISOは12月7日付で2008年末時点での世界におけるISOマネジメントシステム認証件数を集計した「…

初夏のテナント事務所

ねえ、大家さん便器の暖房止めていい?…

仁義なき戦い

最近、東京・浜松町駅前ビルの国際貿易センタービル内にある「ブックストア談」という書店が「アイソス」を…

「ウェブ時代をゆく」に影響されて(2)

米「ニューヨーク・タイムズ」紙(2007年5月13日)に掲載された記事全訳の2回目です。コンサートと…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP