Kindle

「環境法令検定 公式問題集 2018年版」(Kindle版)発行

Amazonから『環境法令検定 公式問題集 2018年版』(システム規格社発行、価格500円〈税込み〉)が発売されました。本書は、環境法令検定事務局が電子書籍向けに書き下ろしたものです。同事務局による本書の紹介文を下記に示しておきます。

環境法令は頻繁に改正を繰り返し、企業が遵守すべき環境法は増加と複雑化の一途を辿っています。今や環境法に精通した人材は企業には欠かせない存在となりました。しかし、難解な内容と頻繁な改正のため、環境担当者が最新の環境法に関する十分な力量を維持し続けるのは容易なことではありません。
また、環境法令分野では、長らく「環境法令に関する力量」を客観的に判断できる手段が乏しい状況にありました。ISO14001:2015では、「遵守義務を満たすための業務」に従事する人々について、「力量を身につけるための処置を行い、有効性を評価する」事が求められていますが、果たして環境担当者が十分な力量を持っているのかは、企業にも、環境担当者自身にも、明確な基準を持って証明することができませんでした。
こうした状況を解決すべく、環境法令検定は生まれました。環境法令検定は、環境法令の知識の理解度を測る検定です。環境担当者が環境法令を学ぶ手段となるとともに、環境担当者としての力量を客観的に評価するツールでもあります。環境担当者が十分な力量を持つことが客観的に証明されれば、企業のコンプライアンス体制もより盤石なものとなるでしょう。

本問題集は、第1・2回環境法令検定の問題をベースに、一部に修正を加えた内容となっております。これから環境法令検定の受験を行う方の学習に役立つよう作成しました。
各問題に「解説」と、全選択肢の法令の「出典」が記載されており、なぜその選択肢が正解なのか、それぞれの選択肢はどの法令に基づいているのかがご理解いただけるようにしています。
本問題集が皆様の学習の一助となれば幸いです。
(環境法令検定 事務局)

【本書の構成】
・環境法令検定の概要
・試験のポイントと問題の傾向
・第3回 環境法令検定 試験問題
・第3回 環境法令検定 解答・解説
・第2回 環境法令検定 試験問題
・第2回 環境法令検定 解答・解説
・第1回 環境法令検定 試験問題
・第1回 環境法令検定 解答・解説

関連記事

  1. Amazonから福丸典芳著『日常用語で読み解くISO 9001』…
  2. 超ISO企業研究会編『ISO 9001:2015改訂版への真・品…
  3. Amazonから飯塚悦功著『目的達成のための賢い方法』発売
  4. 追悼出版 門岡淳著『〈不適合を生かす〉なぜなぜ分析を一緒にやって…
  5. Amazonから「FSSC 22000事例集」(電子書籍)を発行…
  6. Amazonから吉村伸治著「TS16949 ここだけのおはなし」…
  7. Amazonから福丸典芳著『日常用語で読み解くISO 14001…
  8. Amazonから「 トップ主導MS運用事例集」(電子書籍)を発売…

ピックアップ記事

JMAQAトップ・佐々木JTB会長に会う

日本能率協会審査登録センター(JMAQA)の上級経営管理者である佐々木隆氏(JTB代表取締役会長)に…

JAPAN FOOD SAFETY DAY 2012 速報(その1)

「JAPAN FOOD SAFETY DAY 2012」(GFSIが2010年から毎年開催している食…

【ISOS Review】 審査員の平均年齢は57.6歳

月刊アイソスはこのほど国内認証機関に対してマネジメントシステム認証に関するアンケート調査を行った。6…

【震災寄稿 No.6】 女川復興の狼煙

門岡 淳@iPhone中尾さん、こんにちは。門岡 淳(東北緑化@女川支社/現在アイソスになぜなぜ…

盗塁しない

日曜日、3月に開催されたWBC決勝トーナメントの録画を見ました。ノーアウトかワンアウトで、走者一…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP